お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

デート場所に迷った時の決め方とは? おすすめの場所も紹介

髙橋めぐみ

失敗しないデートプランの決め方5ステップ

最後に失敗しないデートプランの決め方を5つのステップに分けて紹介します。

日程調整からデート場所、待ち合わせ場所の決め方まで、具体的に説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。

STEP1:日程調整をする

デートを行うためには日程を決める必要があります。

「いつが良い?」と相手に丸投げしてしまうと、日程がなかなか決まらなくなってしまうので、ある程度絞った状態で質問するのがおすすめです。

例えば「平日と土日ならどっちが良い?」「今月の1、3、5、10、15日あたりで都合の良い日はありますか?」など。

複数の日程を提案すれば、相手はその中から選ぶだけなので、ストレスなくスムーズに日程を決めることができます。

STEP2:都合の良い時間を確認

日程が決まったら、デートの時間を確認しましょう。

好きな人とはずっと一緒にいたいと思うかもしれませんが、「疲れているから午後からのデートが良い」「次の予定があるからランチだけで解散したい」など、さまざまな考えがあります。

遠慮して自分の要望を伝えられない人もいますので、必ず相談をした上でデートの時間を決めましょう。

STEP3:相手に行きたい場所・やりたいことを聞く

日程と時間が決まったら、相手に行きたい場所ややりたいことを聞きましょう。

デートは2人で楽しむものですので、あなただけで決める必要はありません。

STEP4:デート場所を提案する

行きたい場所ややりたいことが見つからなかった場合は、この記事の前半で紹介した内容を参考に、候補をいくつか考えてみましょう。

「ここがSNSで話題になってるみたいだから行ってみる?」「桜が見頃だからお花見しよう」「おしゃれなカフェを見つけたから一緒に行ってみよう」などと誘えば、相手も場所選びに困らず助かるかもしれません。

STEP5:待ち合わせ場所を決める

最後に待ち合わせ場所を決めましょう。

待ち合わせ場所は、メジャーなスポットがおすすめです。初めて行く場所でも、メジャースポットであれば簡単に調べることができます。

また屋内や屋根のある場所を選べば、悪天候でも問題なく待ち合わせできるので安心です。

2人にぴったりのデート場所を見つけよう

今回は、デート場所に迷った時の決め方について紹介してきました。

デートの内容は、自分1人で決める必要はありません。相手の要望も聞き出しながら、2人に合う場所を選んでみてください。最高の思い出になることを願っています。

(髙橋めぐみ)

※画像はイメージです

※この記事は2022年01月21日に公開されたものです

髙橋めぐみ

フリーライター|新卒で大手求人広告会社に就職し、同期として出会った夫と社内恋愛、遠距離恋愛を経て結婚。その後、教育の面白さに目覚め、5つの教員免許を取得。 現在は、恋愛・人材・教育に関する記事を中心に幅広いジャンルで執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE