お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

告白が成功するデートプランとは? タイミングと注意点も解説

#Lily_magazin

気になる相手への告白を成功させるには、告白までの3回のデートプランが特に重要です。そこでこの記事では、告白までの1~3回目におすすめのデートプランや注意点について解説します。

好きな人との距離を縮めるには、デートを重ねることが一番。デートで相手と楽しい時間を過ごすことで、あなたの印象はグッと良くなります。

この記事では、告白のタイミングや成功させるためのデートプラン、注意点について解説します。

告白は3回目のデートで

告白は、3回目のデートでするのが良いといわれています。

なぜなら、1~2回目のデートは、相手からしたらまだ様子見の段階だからです。

「この人は私の理想に近い人かな?」「この人と一緒にいて、これからも楽しく過ごせるかな?」など、あなたと付き合って良いかどうかを見定めています。

このタイミングで告白されると、相手は「まだ判断できない」「こんなに早く告白してくるなんて、遊びなのかな」と戸惑ってしまうかもしれません。

一方、相手が3回目のデートに応じてくれたら脈ありの可能性大。一緒にいて楽しくない人や、異性として好きではない人と、3回もデートをすることは考えにくいからです。

そのため、このタイミングで告白すれば、OKしてもらいやすいでしょう。

逆に告白までのデートの回数が多すぎると、相手は「この人は私のこと好きじゃないのかな」と不安になって、あなたへの恋心が冷めてしまうかもしれません。

早すぎず遅すぎない3回目のデートで告白できるよう、1~2回目のデートで好きな人を楽しませ、次につなげることが大切です。

もちろん3回というのはあくまでも一般的な目安で、「もっと早くても良い」という人も、「もう少し時間をかけたい」という人もいます。デートを重ねながら、相手の様子を見て告白のタイミングを判断しましょう。

次ページ:告白を成功させるデートプラン

SHARE