お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

オンライン婚活のコツとは? 好印象を与える5つのポイント

雨乃あじさい

オンライン婚活で好印象を与えるコツ

オンライン婚活では、ちょっとした工夫であなたの印象をアップさせることができます。

(1)照明を工夫する

ビデオ通話では、部屋の照明が暗いと表情も暗く見えてしまいます。できれば、自然光が当たる位置にカメラを設置してみましょう。同時に、部屋の照明もつけると効果的です。

夜にビデオ通話を行う場合、どうしても部屋が暗くなりがち。できれば、顔の正面、左右からそれぞれライトを当てるようにすると良いでしょう。

(2)声をワントーン高くする

画面越しでの会話だと、どうしても実際に会った時と比べて細かい雰囲気が伝わりにくいです。

そのため、声にも表情を持たせるのがポイント。具体的には、声をいつもよりワントーン高くして、明るくはつらつとした印象を与えるように心掛けましょう。

(3)リアクションはいつもより大きめにする

オンラインだと、どうしても表情が伝わりにくくなります。そのため、相手の話に対して、いつもより大きめにリアクションをしてみましょう。

笑顔や驚きなどは、ちょっと大げさなくらいで表現しても大丈夫です。驚いた時は目を見開いたり、楽しい時は胸の前で手を合わせたりなど、ジェスチャーをプラスするとより感情が伝わりやすいです。

また、うなずく際は大きくゆっくり、相手が話している時は適度に相づちを打ちましょう。

(4)清潔感のある服装を意識する

オンラインだからといって、ヨレヨレのトレーナーなどの部屋着では、だらしない印象を与えてしまいます。男性はジャケットやシャツ、女性はブラウスなど、清潔感のある服装を意識しましょう。

下半身は画面に映らないので、下はジーンズでもジャージでも構いません。婚活に適した服がなければ、トップスだけでも1枚購入しておくと便利ですよ。

服の質までは画面越しでは分かりづらいので、無理して高級なものを買う必要はありません。普段会社で使用しているシャツや、ブラウスでも十分でしょう。

(5)メイクで肌などを整えておく

必須ではありませんが、男女問わずベースメイクや眉毛などを整えておくとより好印象です。

ベースメイク

オンラインでは、照明の陰になって肌の気になる部分が余計に目立つことがあります。

そのため、ニキビやシミ、肌の凸凹はコンシーラーなどを使ってカバーしておくと良いでしょう。

オンラインの場合は、いつもよりハッキリと眉を描くのがおすすめです。

ぼんやりとした眉だと、画像の粗さや照明の当たり具合で存在感がなくなってしまう可能性も。眉尻までしっかりと描いてくださいね。

また、普段眉メイクをする習慣がない人は、毛抜きや顔用のシェーバーを使って形だけでも整えておくと良いかもしれません。

次ページ:オンライン婚活の注意点

SHARE