お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【褒め言葉一覧】女性・男性・子ども・上司・後輩に使えるおすすめの褒め言葉

三上ナナエ(マナー講師)

褒める時の注意点

自分では褒めているつもりでも、伝え方を間違えると逆効果になることもあります。相手に喜んでもらうためにも、以下の点に注意しましょう。

(1)セクハラにならないように注意する

職場の男性から女性に、「かわいいね」「いつもきれいだよね」などと言うと、関係性によっては「セクハラだ!」と感じさせてしまう恐れもあります。

相手との関係性や相手の性格に気をつけましょう。

(2)人を引き合いに出さない

「○○さんと同期とは思えないほど仕事ができますよね」など、誰かを下げる言い方は気持ちが良くないもの。

「どうしたら○○さんのように仕事ができるようになるんですか?」など、自分が教えを乞うような褒め方がおすすめです。

(3)上から評価するような言葉に気をつける

「成長したよね」「できる子だよね」「なかなかのできだね」

これらは尊敬している上司からであればまだセーフかもしれませんが、関係性によっては上から目線に感じ、良い気分にならない場合もあるので気をつけましょう。

(4)お世辞は言わない

褒める内容は、本当に思っていることを伝えましょう。

ごますりは相手に伝わるものです。

「ごまをすっているな」と思われると信頼関係にも影響するので、心を込めた褒め言葉が大事です。

次ページ:喜ばれる褒め方のポイント

SHARE