お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人は脈あり? 行動やLINEから分かるサインと脈あり診断

丸山りさ(まる)

勘違いしやすい脈ありサインに注意!

脈ありサインに見えても、実は、相手にはその気がないということもあります。好意を持ってくれていると勘違いしてしまうと、切ない思いをすることも。

最後に勘違いしやすい脈ありサインを紹介するので、見分けられるように覚えておきましょう!

(1)頻繁なボディタッチ

さりげないボディタッチは脈ありサインだと言われています。しかし、それが頻繁に行われるようなら、好意ではなく、単なる下心で触れてきている可能性もあります。

見極めるべきタイミングは、そのボディタッチがお互いお酒を飲んだタイミングや、帰り際などではないか。これらの場合、下心のパターンもあるので注意が必要です。

(2)たくさん自分のことを話してくれる

プライベートな話など、自分のことを話してくれるのは脈ありサインですが、これも見極めが必要です。

相手に自分を知ってほしい、心を開いているということで、自分の話をたくさんする人もいますが、単純に話を聞いてほしいだけの人もいます。

好意を持って話してくれているかは、会話の内容の深さや、相手が話題を振ってくれるかどうかで見極めましょう。

脈ありなら、あなたのことも知りたいので話を振ってくれるはずです。逆に、いつも相手ばかりが話しているという状態なら、単純に話を聞いてもらいたいだけかもしれません。

好きな人だけに見せる脈ありサインを読み取ろう!

男女問わず、好きな人に対しては無意識に脈ありサインを出してしまうものです。

脈ありサインを見分けられると、恋愛がもっと楽しくなるかもしれません。好きな人の気持ちが気になる時は参考にしてみてくださいね。

(丸山りさ)

※画像はイメージです

※この記事は2021年10月06日に公開されたものです

丸山りさ(まる)

キャバ嬢歴6年のアラサーフリーライター。エステティシャン経験もあり、美容にも関心がある。
人に優しく、自分にも優しくがモットー。さまざまな国の男性との交際経験を元に、恋愛コラム、夜遊び系コラムなどを執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE