お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

3回目のデートで「進展なし」は脈なし? 男性心理と対処法

いがらしももこ

3回目のデートを振り返りチェック! 男性の脈ありサイン

3回目のデートで進展がなかったとしても、男性の言動を振り返ってみると、脈ありサインが隠されていたかもしれません。

ここでは、デート中に見られる男性の脈ありサインを紹介します。

(1)デートの別れ際に名残惜しそうな表情をしていた

男性があなたに好意を持っている場合、表情や言動からデートを楽しんでいる気持ちが感じられたはず。

もし、3回目のデートの別れ際に男性が寂しそうな表情をしていたなら、脈ありだと期待して良いでしょう。

反対に、デート中つまらなそうな雰囲気を出していたり、早く帰りたいような様子だったりした場合は、残念ながら脈なしの可能性があります。

また、デート中にスマホばかりいじっていた場合も、脈ありは期待できないかもしれません。

(2)恋愛観について深堀りされた

3回目のデート中に、相手の男性と恋バナをしましたか?

もし、男性があなたの恋愛観についていろいろと聞いてきた場合は、脈ありを期待できるでしょう。

男性があなたに好意を抱いているならば、あなたが自分のことをどう思っているのか気になっているはずです。

そのため、恋バナの中で自分に好意があるかを探ろうとしていた可能性があります。

一方、デート中にあなたが恋愛に関する話題を出した時、男性が話題を変えようとしたり、友達アピールをしたりした場合は、脈なしかもしれません。

(3)2人の距離が近かった

3回目のデート中、2人の距離が近く、手や肩など触れ合う瞬間があった場合は、脈ありを期待できるでしょう。

好意を持っている相手には、自然と近づきたくなるものです。男性がさりげなくボディータッチをしてきた場合は、あなたへの好意を表していた可能性があります。

ただし、あまりにもボディータッチが多かったり、体目的のような発言があったりした場合には要注意です。

(4)デート後もLINEや電話などやりとりが続いている

3回目のデートで進展がなかったとしても、その後、連絡が頻繁に来るようなら脈ありを期待できます。

「楽しかったね」というデートの感想だけではなく、次のデートの誘いもあるなら、2人の関係性はまだ進展するチャンスがあるでしょう。

反対に、LINEの返事が来なかったり、連絡の頻度が明らかに低くなったりした場合は、今後進展する可能性が低いかもしれません。

次ページ:3回目のデートで進展なしだった時の対処法

SHARE