お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

3回目のデートで「進展なし」は脈なし? 男性心理と対処法

いがらしももこ

気になる人との3回目のデート。「そろそろ告白されるかな?」と期待したのに、結局、進展なしだった……なんて経験はありませんか?

「もしかして脈なし?」と不安になる人もいるでしょう。

ですが、デートの内容によっては、脈ありサインや進展のチャンスを見落としていただけという可能性も。

この記事では、3回目のデートで進展しなかった場合の男性心理と、脈あり・脈なしの見分け方などについて解説します。

Check!

3回目のデートは重要? 男女別心理&おすすめの場所や告白のコツ

3回目のデートで告白されない場合の男性心理は?

3回目のデートで進展しなかった場合、相手の男性は一体どんなことを考えているのでしょうか?

まずは、3回目のデートで告白しなかった男性の心理について紹介します。

(1)告白はまだ早いと思っている

男性が3回目のデートで告白しなかった場合、「もっとお互いのことをよく理解してから付き合いたい」と考えている可能性があります。

3回だけでなく、4回、5回とさらにデートを重ねていき、2人の心の距離がもっと近づくことを期待しているのかもしれません。

しかし、そこであなたが駆け引きをしてしまうと、男性は「自分には脈がない」と判断して、気持ちがすれ違ってしまうことも。

3回目のデートで男性からアプローチがなかったとしても、勝手な想像で駆け引きをしないよう注意しましょう。

(2)告白することに不安がある

男性があなたに好意を持っていたとしても、「告白してフラれるかも……」と不安になっている可能性があります。

もしかすると、あなたの好意が相手の男性に伝わっていないのかもしれません。

「脈がない」と感じている状態で告白することは、男性にとっても勇気がいることでしょう。4回目のデートでは、あなたの気持ちも伝える努力をしてみましょう。

(3)告白するタイミングがなかった

3回目のデート中、告白するタイミングを逃してしまった可能性もあります。

例えば、人混みの中で2人きりになれるシチュエーションがなかったり、デートの時間が短かったりすると、告白するタイミングをつかむのは難しいでしょう。

4回目のデートを約束する時は、2人きりで過ごせる場所を提案してみるのがおすすめです。

(4)恋愛感情が芽生えていない

3回のデートを経て、あなたに恋愛感情が芽生えなかったという場合もあります。

ここまでデートを重ねてきたので、あなたに対して一定の好意はあるはずです。

ですが、恋人関係に進展するのではなく、友達関係のままでいたいと考えている可能性も考えられるでしょう。

3回目のデートを振り返りチェック! 男性の脈ありサイン

3回目のデートで進展がなかったとしても、男性の言動を振り返ってみると、脈ありサインが隠されていたかもしれません。

ここでは、デート中に見られる男性の脈ありサインを紹介します。

(1)デートの別れ際に名残惜しそうな表情をしていた

男性があなたに好意を持っている場合、表情や言動からデートを楽しんでいる気持ちが感じられたはず。

もし、3回目のデートの別れ際に男性が寂しそうな表情をしていたなら、脈ありだと期待して良いでしょう。

反対に、デート中つまらなそうな雰囲気を出していたり、早く帰りたいような様子だったりした場合は、残念ながら脈なしの可能性があります。

また、デート中にスマホばかりいじっていた場合も、脈ありは期待できないかもしれません。

(2)恋愛観について深堀りされた

3回目のデート中に、相手の男性と恋バナをしましたか?

もし、男性があなたの恋愛観についていろいろと聞いてきた場合は、脈ありを期待できるでしょう。

男性があなたに好意を抱いているならば、あなたが自分のことをどう思っているのか気になっているはずです。

そのため、恋バナの中で自分に好意があるかを探ろうとしていた可能性があります。

一方、デート中にあなたが恋愛に関する話題を出した時、男性が話題を変えようとしたり、友達アピールをしたりした場合は、脈なしかもしれません。

(3)2人の距離が近かった

3回目のデート中、2人の距離が近く、手や肩など触れ合う瞬間があった場合は、脈ありを期待できるでしょう。

好意を持っている相手には、自然と近づきたくなるものです。男性がさりげなくボディータッチをしてきた場合は、あなたへの好意を表していた可能性があります。

ただし、あまりにもボディータッチが多かったり、体目的のような発言があったりした場合には要注意です。

(4)デート後もLINEや電話などやりとりが続いている

3回目のデートで進展がなかったとしても、その後、連絡が頻繁に来るようなら脈ありを期待できます。

「楽しかったね」というデートの感想だけではなく、次のデートの誘いもあるなら、2人の関係性はまだ進展するチャンスがあるでしょう。

反対に、LINEの返事が来なかったり、連絡の頻度が明らかに低くなったりした場合は、今後進展する可能性が低いかもしれません。

(5)4回目のデートの約束をしてきた

相手から4回目のデートを提案してきたなら、脈ありの可能性は高いでしょう。

3回目までは相手のことを知りたいからとデートを重ねる男性は多いですが、3回目以降も誘ってくるなら、あなたとの進展を望んでいるはず。

今回のデートでは告白できなかったけれど、次回こそは! と考えている男性もいるでしょう。

3回目のデートで進展なしだった時の対処法

男性に脈があれば、今後進展するチャンスはまだ残っています。

最後に、3回目のデートを終えた男性と今後進展するための方法を紹介します。

(1)男性に今の気持ちを聞いてみる

3回目のデートで進展がなくても脈ありだと感じた場合は、思い切って男性に今の心境を聞いてみましょう。

直接気持ちを聞くことで、勝手な思い込みで諦めてしまったり、駆け引きしたりするのを防ぐことができます。

もし男性が「まだ現状のままでいたい」「まだ迷っている」などと答えた場合、その考えを受け入れて寄り添うことで、信頼につながる可能性もあります。

(2)自分から4回目のデートに誘う

気になる男性ともっと親しくなりたいなら、あなたから4回目のデートに誘ってみるのも良いでしょう。

慎重な人は、5回以上デートを重ねてカップルになる場合もあります。

次のデートに誘う時は、ドライブデートや個室のお店など、2人きりになりやすいデートプランを提案してみるのがおすすめです。

(3)男性が告白しやすい雰囲気をつくる

もし、男性から告白してほしい場合は、4回目のデートで男性が告白しやすい雰囲気づくりを意識してみましょう。

具体的には、次のようなことを実践してみてください。

・人混みから離れた場所で会話をする

・夜景の見えるスポットでのんびり過ごす

・一方的に話し続けるのではなく、たまに沈黙をつくる

静かで落ち着いた雰囲気にすることで、男性が告白するタイミングをつかみやすくなるはずです。

進展がなかった場合、女性から告白するのはあり?

相手から告白されなかったら、4回目のデートで思い切って自分から告白するのもありです。「あなたのことが好きなので付き合って欲しい」と伝えてみましょう。

もし、直接告白する勇気がない場合は、会話の中でさりげなく好意をアピールするのもおすすめ。表情や言動で、「あなたと一緒にいると楽しい」ということを伝えましょう。

あなたが好意を伝えることで、男性は両思いを確信でき、進展しやすくなるかもしれません。

3回目のデートで進展なしでも諦める必要なし!

3回目のデートで進展がなかったとしても、男性があなたに好感を持っているならまだチャンスはあります。

焦って駆け引きをしたり、諦めたりするのではなく、まずはデート中の男性の様子を振り返ってみましょう。

そして、ぜひあなた自身の気持ちも男性に伝える努力をしてみてくださいね。

4回、5回とデートを重ねていくうちに、恋人へと進展するかもしれません。

(いがらしももこ)

関連する診断をチェック

【デートの脈あり度診断】デート内容で分かる相手の本音は?

【相性占い】気になるあの人との今日の相性は?

あなたと気になるあの人の相性はどのくらい?

12星座を用いて、今日の恋愛相性を5段階評価で占います。

毎日相性占いはこちら

※画像はイメージです

※この記事は2021年09月27日に公開されたものです

いがらしももこ

WEBライター。現在は主に女性向けメディアで、美容やコスメ、恋愛に関する記事を執筆している。コスメコンシェルジュ・日本化粧品検定1級・美容薬学検定1級を取得。プライベートでは、シンプルなスキンケアと腸活を実践中。

この著者の記事一覧 

SHARE