お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

おしゃれなポニーテールを作るには? 基本とアレンジ方法(画像つき)

kido airi

三つ編みの組み合わせ方

ポニーテールと三つ編みを組み合わせたヘアアレンジは、キュッとまとまったアクティブな印象です。

髪が邪魔にならず快適に過ごせるので、普段のお出かけにはもちろん、アウトドアやスポーツを楽しみたい時にもおすすめです。

カジュアルながらも脱力しすぎず程良く華やかで、きちんとした印象もキープできますよ。

三つ編みポニーテールのやり方

さっそく、結び方を紹介していきます。

STEP1:髪を1つに結び毛先を三つ編みにしていく

アレンジを始める前に、まずはコテで髪全体をミックス巻きにしていきます。そうすることでふんわりとしたシルエットに仕上がりになります。

巻き髪を作ったら黒のゴムで1つに結び、ポニーテールを作ります。

そこから程良くカジュアル感が出るよう、きつく編みすぎないよう、ゆるめに毛束を三つ編みにしていきましょう。

毛先まで三つ編みを編んだら、黒ゴムできっちりと結んでください。

STEP2:三つ編みを軽くほぐす

毛先を片方の手で持ちながら、指先を使って三つ編みの毛束を少しずつ引き出し、軽くほぐしていきましょう。

根元と毛先のゴムの上から、カラーゴムやアクセサリーのついたゴムを結んでもすてきな仕上がりになります。

その日の気分やコーディネートに合わせて、幅広くヘアスタイルのおしゃれを楽しんでくださいね。

STEP3:顔周りの後毛と前髪を巻く

最後に細めのコテを使って前髪と顔周りの後れ毛を巻いていきます。

前髪の両端は外巻きにカールさせ、その他の部分は毛先を中心に巻きすぎないよう軽くカールしていきましょう。

前髪や後れ毛を巻くことで、動きやニュアンス感が加わり、アクティブでおしゃれな雰囲気がさらに引き出されます。

おしゃれなポニーテールで気軽に印象チェンジを楽しもう

シンプルなポニーテールは、油断するとマンネリしやすいヘアアレンジ。ですがアレンジ前の準備や少しのコツで格段とおしゃれに仕上がります。

アレンジ前のスタイリングなど上手に仕上げるポイントをしっかりと押さえておいて、いつものポニーテールからアップグレードさせましょう。

コテやスタイリング剤などの道具やアクセサリーを工夫することで、また違った雰囲気を楽しむことができるので、ぜひあなたにぴったりのものを見つけてみてください。

さらに、結ぶ位置によって簡単に印象が変えられるところもポニーテールの魅力の1つです。

高めのポニーテールは揺れ感がかわいく、アウトドアにもぴったりなスタイル。低めの位置で結ぶローポニーは大人っぽく上品な仕上がりで、ボブやミディアムなど髪が短い方でも挑戦できます。

くるりんぱや三つ編みなど他のアレンジとも組み合わせると、各段におしゃれになりますよ。
紹介した手順や上手に仕上げるポイントを参考に、普段のアレンジにポニーテール取り入れて、気軽におしゃれなヘアスタイルを楽しんでくださいね。

(文:kido airi/写真:ALBUM新宿店店長 渡辺雄也)

※この記事は2021年08月31日に公開されたものです

kido airi

おしゃれやビューティー、食べることが大好きなアラサー女子。
エンタメ業界で働いていた経験もあり、映画やドラマなどのエンタメにも詳しい。
ビューティー系やファッション、グルメを中心に記事を執筆しています。
この著者の記事一覧 

SHARE