お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「キボンヌ」の意味は? 使い方や関連語を紹介

小坂井さと子

「キボンヌ」の類語と対義語

2ちゃんねる用語の中から、「キボンヌ」(希望する、~してほしい)という表現の類語や対義語を紹介します。

「キボンヌ」の類語

「キボンヌ」と同様に「希望する、~してほしい」という意味を持つ言葉として、以下の言葉があります。

「クレメンス」(~ください)

「教えてクレメンス」のように使います。

「○○をくれ」の「くれ」に、アメリカのメジャーリーグの投手であるウィリアム・ロジャー・クレメンス選手の名前を組み合わせた表現です。

「キボンヌ」と同様、何かを依頼する時に「~してください」の意味で使用されます。

例文

・教えてクレメンス

・画像クレメンス

・その話はやめてクレメンス

「kwsk」(くわしく)

「くわしく」のローマ字表記「KuWaShiKu」の頭文字を取ったものです。

詳しく教えてほしい、詳細な情報を教えてほしいという意味です。

例文

・2ちゃんねるについて情報kwsk

・その話最初からkwsk

「wktk」(ワクテカ)

「キボンヌ」が希望すると言って誰かが何かをしてくれることを頼んでいる表現であるのに対し、希望したものが手に入るのを楽しみに待っているというのがwktkという表現です。

wktkとは「WaKuWaKu TeKaTeKa(ワクワク テカテカ)」の頭文字を取って省略した言葉です。期待で胸がワクワクしており、体がテカテカ光っているという様子を指しています。

元々は2チャンネルのアスキーアートで描かれたネコが、期待と興奮で「ワクワク テカテカ」している様子から来ています。

例文

wktkして待つ

・画像キボンヌ wktk

「キボンヌ」の対義語

「キボンヌ」という言葉が、詳しい情報や今後の情報を希望するのに対し、「キボンヌ」を否定する意味合いの言葉に、以下の2つの言葉があります。

「がいしゅつ」「ガイシュツ」

「がいしゅつ」はカタカナで「ガイシュツ」と書かれることもあります。

本来「既出(きしゅつ)」と読むところを、わざと読み間違えた表現として定着したものです。

「情報キボンヌ」「詳細キボンヌ」という書き込みに対し、「その情報はすでに出ている」と否定する意味をこめて使います。

例文

・その話はがいしゅつ

・前スレでガイシュツ

「ggrks」(ググレカス)

ggrksは「ググレカス」をローマ字で書き、「GuGuReKaSu」の頭文字を取ったものです。

少し調べれば分かるようなことを「詳細キボンヌ」や「教えてクレメンス」という人に対して、「ググレカス」つまり「それくらいは自分でググれ、カス」という意味で言われる表現です。

例文

・A:○○の作成法、キボンヌ
B:ggrks

・A:○○の使い方、教えてクレメンス
B:ggrks

「キボンヌ」は時代を映す鏡

「キボンヌ」は2011年のgooランキング『「2ちゃんねる」で最近見なくなった死語ランキング 1位から7!』で1位になった言葉です。

シドニーオリンピックで金沢イボンヌ選手が登場した後に生まれた「キボンヌ」という言葉ですが、それから11年後には「死語」と感じられていたことが分かります。

しかし、今でも残っている掲示板の過去ログを見ると、2000年代では「キボンヌ」が盛んに使われています。

「お願いします」だと他人行儀、「希望」だけだとちょっとそっけない。「キボンヌ」という表現の持つ微妙な距離感は、当時の掲示板参加者にとって心地良いものだったのかもしれません。

「キボンヌ」は平成時代の一時期を彩った言葉の1つと言えるでしょう。

(小坂井さと子)

※画像はイメージです

※この記事は2021年08月27日に公開されたものです

小坂井さと子

翻訳者&ライター。働く女性の支援としてスキルアップのためのワークショップなどを行っている。メンタル面でのサポートのために資格取得に向けて勉強中。

この著者の記事一覧 

SHARE