お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「コテハン」とは? 意味や由来、派生語などを解説

Sai

「コテハン」の派生語

ネット用語として広く使用されている「コテハン」には、いくつかの派生語が存在します。

ここからは代表的なものを紹介しますので、意味や使用シーンなどを理解しておきましょう。

「捨てハン」

「捨てハン」は、一時的に使うハンドルネームのことです。

一度だけ使用して次回以降は使われることがない、いわば偽名のようなものだと考えると良いでしょう。

主に、インターネット掲示板などで、どうしてもハンドルネームを使う必要がある場面などで用いられています。

「クソコテ(糞コテ)」

「クソコテ(糞コテ)」は、空気を読めずに他の人を不快にさせてしまっているユーザーを指す言葉です。

「5ちゃんねる」のような匿名の掲示板で無意味に「コテハン」をつけ続けてしまうと、「自己顕示欲が強い」とか「場の雰囲気を汲みとれていない」などと思われる可能性があります。

このようなユーザーが「クソコテ(糞コテ)」と呼ばれており、場合によっては嫌われてしまったり罵倒されたりすることがあるため注意が必要です。

言葉の意味や派生語などを正しく理解しよう

「5ちゃんねる」や「ニコニコ動画」などでよく見る「コテハン」という言葉。

インターネット掲示板などにおいては広く用いられている言葉ですが、具体的にどのような言葉なのかをよく知らない人も多いでしょう。

しかし、「コテハン」の意味や由来を一度把握してしまえば、言葉を理解することはそこまで難しくはありません。

派生語である「捨てハン」や「クソコテ(糞コテ)」の意味も併せて確認しておき、「コテハン」を正しく理解しましょう。

(Sai)

※画像はイメージです

※この記事は2021年08月27日に公開されたものです

Sai

旅行会社で5年間コンサルタントとして働いた後、フィリピンやオーストラリアでの滞在を経てフリーライターに。 国内外で働いて得た知識や、国際恋愛・国際結婚などの経験を元に、恋愛やビジネス系コラム、英語学習法などに関する記事を多数執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE