お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【エクセル】文字を丸で囲む方法は? 活用方法も紹介

ほし ななこ

丸で囲む時のトラブル対処法

エクセルで丸を作成する際のトラブルについて紹介します。

原因と対処法を紹介しますので、トライしてみてください。

きれいな丸が作れない場合

エクセルで円を作る際には「楕円」を選ぶので、まん丸を作りたい時に苦労します。

このような時の裏ワザです。

はじめに1カ所クリックをして、マウスボタンを押したままカーソルを広げますが適当な大きさになった時に、「Shift」キーを押しましょう。これできれいなまん丸が描けます。ぜひ、試してみてくださいね。

エクセルを印刷する際にずれる場合

エクセルで丸で囲んだ時はうまく行っても、印刷をする際に丸がずれてしまう場合もあります。

その際の対処法です。

STEP1:丸の図形を右クリックします。

STEP2:一番下にある「図形の書式設定」をクリック。

STEP3:画面の右側に「図形の書式設定」のメニューが開きます。その中から「サイズとプロパティ」を選択。

STEP4:「セルに合わせて移動やサイズ変更する」にチェックを入れます。

STEP5:右上の✕で閉じましょう。これで、印刷の際に丸がずれなくなります。

パワポじゃなくてもエクセルで丸を付けられる!

エクセルを作成時に丸で囲む方法を紹介しました。

エクセルは表作成の機能がメインですが、丸で囲む方法も覚えておくとさまざまなシーンで活用できます。

手間が掛かりそうに思えることも、やってみれば意外と簡単です。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

(ほしななこ)

※画像はイメージです

※この記事は2021年08月24日に公開されたものです

ほし ななこ

Webライター。日本女子大学卒業。長年の専業主婦を経て一念発起しWebライターとなる。SEOに特化したWebライティング術を習得し、さまざまな分野のライティングをおこないながら人生満喫中。また在宅ワークにより生き生きとした人生を送りたい方々のために、ライター初心者さんを応援しています。ココナラにてプラチナランク継続中。『お家で稼ぎたい主婦のための0円講座』

この著者の記事一覧 

SHARE