お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ストレスなく過ごすために! 同棲生活の必需品6つ

マイナビウーマン編集部

どれだけ仲の良いカップルでも、ストレスが生まれる同棲生活。そんな同棲生活でできるだけストレスなく快適に過ごすために導入するといいアイテムを、同棲生活中のカップルに教えてもらいました。

どれだけ好き合って付き合っていても、他人は他人。そんな二人の同棲生活ともなると、生活にストレスを感じてしまうことももちろんあるでしょう。

では、同棲生活でお互いにストレスなくできるだけ快適に生活するためには、どんな工夫ができるのでしょうか?

今回は、同棲歴半年のAさん・Iさんカップルを取材し、「同棲生活を快適に過ごすために導入しているアイテム」を聞いてみました!

【必需品1】ゲーム機

――まずは、ゲーム機とのことですが、同棲前からお二人ともゲームはよくされていたんですか?

Aさん(彼女):同棲前、私はPlay Stationで、彼はPCでゲームをよくしていました。でも、二人で一緒にできるゲームがあまりなくて、同棲のタイミングでNintendo Switchを買うことになりました。

Iさん(彼氏):そもそも、僕たちが付き合うきっかけになったのもゲームで(笑)。『Overcooked(オーバークック)』というゲームをオンラインでしていたんですけど、同じ家にいるのにわざわざオンラインでつなぐなんて面倒ですよね。なので、それをNintendo Switchでするようになったんです。

――なるほど。でも、どうしてゲーム機が同棲生活での必需品なのでしょうか?

Aさん:けんかをした時に一躍買ってくれたことがあって。けんかをして、どうしてもIくんへのいらだちが収まらなくて一日中無視を続けたんですが、やっぱりこのままじゃ良くないって思ったんですね。ただ、仲直りするための言葉を、どう切り出せばいいのか分からなくて(笑)。

Iくん:その時に、「一緒にゼルダ(『ゼルダの伝説』)する?」って声をかけてくれたんだよね。

Aさん:そうそう。けんかしてる時って、相手になんて声をかければいいのか分からないし、しゃべるのもちょっと気まずい。そういう時に二人でできるゲームがあれば、言葉はなくとも二人の距離を縮めてくれるから、ちょうどいいアイテムだと思います。

【必需品2】お香

――次に無印のお香を挙げていただいていますが、これはどういう経緯で使い始めたのですか?

Iさん:もともと欲しいと思っていたわけではなく、散歩に行った時に偶然見つけました。

Aさん:二人とも飲みに行くのが好きなんですけど、今なかなか外で飲むことができないので、わりとストレスが溜まるというか……。なので、このお香を晩酌のタイミングで焚くんです。

――すごくおしゃれですね! お店のような雰囲気になるというか。

Aさん:そうなんです! 音楽をかけて間接照明に代えてお香を焚くと、まさにお店で飲んでいるかのような雰囲気になるので、非日常感が生まれていいんです。

Iさん:二人で一緒にいる時間が長くても、家で楽しむ方法を見つけられれば、マンネリすることなく過ごせるので、僕たちにとってお香は必須ですね。

――たしかに、お互いが楽しめるものを見つけるのは同棲生活で重要かもしれません!

【必需品3】ロボット掃除機

Aさん:ロボット掃除機は、本当に買って良かったのでおすすめしたいです。

――どう良かったのでしょうか?

Aさん:私達はお互いにあんまりきれい好きじゃないし、汚いことへの許容範囲が広いというか……。

Iさん:人が二人いる分、部屋が汚くなるスピードもすごく早いのに、掃除が面倒だからって見て見ぬふりしちゃうし(笑)。でも、これを買ってからは、ボタンを押せば勝手に床の掃除をしてくれるから、本当にラクだよね。

Aさん:うん。あと私、家事って相手への“貸し”みたいに考えてしまうところがあって。

――その気持ちは同棲をしていなくても、何となく分かるような気がします……。

Aさん:分かりますよね! 自分が洗濯したら、次は相手にそれ以外の家事をしてほしいと思っちゃうんです。本当、Iくんは何もしないから……(笑)。

Iさん:ごめん……(笑)。でも、掃除だけはロボットがしてくれるので、その“貸し借り”みたいな感情が生まれない。

Aさん:私達の性格的に、家事の分担をきっちり決めるのも窮屈だし、だからといって気がついた方がやるじゃ絶対どちらもやりたくないと思うから、自分の手を動かす家事が少なくなるのは同棲生活でとても救いになると思います。

――なるほど。家事を減らすための家電の導入は、必須かもしれませんね!

【必需品4】花

――次に、UNIQLO FLOWERで花を購入しているとのことですが。

Iさん:UNIQLO FLOWERじゃなくても、花ならいいんですけどね。

Aさん:私達の場合は、遠出はあまりしないんですけど散歩によく行くんですよ。で、その散歩のルート上にUNIQLO FLOWERがあって。部屋の雰囲気に合う花が買えるので、1~2週間に1回のペースで花を買っています。

Iさん:そのくらいのタイミングで花も枯れてしまいますし、枯れたら新しい花を買うを繰り返しています。

――でも、どうして花が同棲生活で必要なアイテムなのでしょうか?

Aさん:花が二人で出かける機会を作ってくれるんですよ。土日に予定がなくても、「花が枯れてきたし新しいもの買いに行こうか!」ってなる。

Iさん:そうだね。一緒に花を選ぶっていう楽しい習慣ができました。

Aさん:「花を選ぶなんて、そんなことくらい……」と思うかもしれませんが、花屋さんに行くと明るい気持ちにもなれますし、予想以上に楽しい時間になるので、これから同棲する人に習慣の一つとして取り入れてみていただきたいです!

【必需品5】加熱式たばこ

――Iさんは喫煙者ですよね。家でもたばこは吸われてますか?

Iさん:吸ってますよ! ただ、プルーム・テック・プラス・ウィズっていう加熱式たばこに替えました。

Aさん:だって……。Iくんは一人暮らしの部屋でむちゃくちゃ紙たばこを吸ってて、壁紙が黄色くなるくらいだったし、出会ってからも「この人、たばこ臭いな」って正直思ってたもん。

Iさん:言ってたねそれ(笑)。

Aさん:で、同棲を始めた時に「換気扇の下で吸っていい?」って聞いてきたから、「いいわけねーだろ」ってことで話し合ったよね(笑)。

Iさん:そう。それで、においのしない加熱式たばこにするっていう折衷案を取りました。

――なるほど。その折衷案を取ってみていかがですか?

Aさん:かなり快適です! においは全くしないですし。

Iさん:僕的には、いつどんな時でも「たばこが吸えるかどうかが最優先」になってしまうところがあるから、加熱式たばこが吸えることで本当に助かっています。

――お互いが我慢することなく過ごせる空間を作るためにも、話し合って、妥協点を見つける必要があるんですね。

【必需品6】ソファ

――最後に、紹介いただくのはソファですね。

Iさん:重要なのは、“大人一人が寝られるサイズのソファ”という点です。

――二人掛けくらいの大きさではダメなんですか?

Iさん:ダメです。なぜかというと、ベッド替わりに使いたいから。

Aさん:一緒に寝たくない日ももちろんあるので(笑)。そんな日に大きなサイズのソファがあると助かるんですよね。

――なるほど、避難場所になるわけですね。

Iさん:あと、ソファでゴロゴロできるのもいい! 週に何回かはソファで寝ちゃうことあるよね(笑)。

Aさん:あるある(笑)。「私はベッド、Iくんはソファ」みたいに、同じ家にいながらお互い干渉せずにいられるスペースがあるのは、案外大切ですよ。

同棲生活は一人暮らしの時以上の「工夫」が必要

Aさん・Iさんのお話しから、同棲生活では、やはりストレスを溜め込んだり窮屈な思いをしたりすることも多々あることが分かりました。

そこで大切になるのは、生活の中の工夫。

そもそもストレスを生まないためにはどうすればいいのか? また、ストレスが溜まってしまった時はどう相手と距離を取るのがいいのか? などを考え、アイテムを用いながら生活を工夫していけば、同棲生活がいつまでも心地良いものとなるのかもしれませんね。

(写真・文:マイナビウーマン編集部)

※この記事は2021年08月20日に公開されたものです

SHARE