お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「体の相性が良い人」とは? 判断基準や相性を良くする方法

体の相性を良くするには?

体の相性が悪いとしても、その相手と別れたくない場合があるでしょう。

ここでは、体の相性を良くするためのポイントを解説していきます。

(1)相手と話し合う

思っていることがあるならば、我慢せずに相手に伝える努力をしましょう。

「これは痛いからやめてほしい」「もっと時間をかけてほしい」といったように、具体的にどうしてほしいかを伝えるのです。

ポイントは、相手を否定するのではなく、行動を変えてほしいと伝えること。

その際には、自分の要望だけを押しつけるのではなく、相手の要望もきちんと聞くようにしましょう。

(2)日常会話の中で相手を知る

普段のコミュニケーションが性のコミュニケーションにも関係するため、相手に無関心のままでは体の相性も決して良くなりません。

これが好き・これは嫌いなど、ささいなことでも相手を知る努力をして、普段からコミュニケーションを取るようにしましょう。

(3)回数を重ねる

体の相性は一度や二度で決まるものではなく、回数を重ねることで相性が改善される場合もあります。

相性が良くないと感じても諦めるのではなく、何度かトライしてみましょう。

何度か体を重ねてみて、以前と変わった点がないか、ささいなことにも気づけるようアンテナを張っておくのがおすすめです。

(4)違うことにチャレンジしてみる

未経験の体位やプレイに挑戦してみるのも相性を良くする手段の1つ。

マンネリ打破にもつながりますし、いつもと違う体験をすることで、体の相性の良さに気づくパターンがあるかもしれません。

次ページ:結婚は体の相性が良い人とするべき?

SHARE