お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「体の相性が良い人」とは? 判断基準や相性を良くする方法

体の相性が良い・悪いとは、どういうことなのでしょうか? どこが判断のポイントになるのか、また、相性を良くするためにはどんなことができるのかについて解説します。

「今の彼氏とは体の相性が良い」「体の相性が悪いから別れを考えている」など、体の相性は非常に大切なトピックスです。

今回は、体の相性を判断するポイントや相性が良いことによるメリット、改善するための対処法などを詳しく紹介します。

「体の相性が良い」とは?

体の相性が良いとは、具体的にどのようなことをいうのでしょうか。

まずは、体の相性が良い場合のポイントを解説します。

(1)タイミングが合う

お互いを求めるタイミングが合うと、体の相性が良いと感じる人が多いようです。

中でも趣味や好きなものなど、私生活でも価値観が似ているカップルは、体の相性も良い傾向があります。

タイミングが合うということは、つまり相手を誘いやすいということ。

「今日は気分じゃないから……」と断られることも少ないので、気まずい思いをせずに良好な関係を保てるでしょう。

(2)ハグをするだけで安心する

ハグをするだけで何だか落ち着く、という経験をしたことがある人もいるでしょう。

肌が触れた時に安心するのは、相手を無意識に求めていることの表れです。

ハグで安心するだけではなく、肌が吸い寄せられるような感覚になる場合も、体の相性が良いといえます。

(3)会話が弾む

日常的に会話が弾むと相手とは、性生活のコミュニケーションもうまくいくでしょう。

普段の会話が楽しめないと、いざ抱き合ってみても何か違うと感じてしまうものです。

付き合う前の段階で体の相性の相性を確認するには、普段の会話の盛り上がり方が参考になるといわれています。

(4)回数を重ねても飽きない

何度経験しても飽きない、むしろ何度でも抱き合いたいと思えるのは体の相性が良いという証拠です。

一般的には、慣れてしまうと相手の体への関心が薄れていくもの。

何度でも触れ合いたいと思えるのは、それだけ相性が良いからなのです。

(5)キスが心地良い

キスの相性が良いと、体の相性も良い傾向にあるようです。

唇の厚さやキスの強さ、動きなど、キスで気持ちが満たされるのは、体の相性が良いことの表れです。

次ページ:「体の相性が悪い」とは?

SHARE