お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マッチングアプリでうまくいかない理由7選。すぐできる解決策

山本茉莉

マッチングアプリでうまくいかない時の対処法【プロフィール編】

マッチングアプリでうまくいかない時は、まずプロフィールを見直してみましょう。プロフィールを作り込むことで、マッチング率アップが期待できますよ。

(1)プロフィールの項目をしっかりと埋める

プロフィールをきちんと記入すると、人となりが伝わって興味を持ってもらいやすくなります。特に、誠実さが伝わる文章や、共通点を見つけやすい回答は「いいね」をもらえる率が高いです。

プロフィールに盛り込むのが有効な項目をまとめたので、参考にしてください。

・仕事

・趣味や特技

・休日の過ごし方

・マッチングアプリを始めた動機

・恋人としたい理想のデート

・結婚願望の有無

・友達によく言われる性格や癖など

反対に、「○○な人は無理です」「○○な人お断り」といった文章は、上から目線に見えて不快感につながるので控えましょう。どうしても希望のタイプを盛り込みたいなら、「○○な人が好みです」など柔らかい表現を意識することが大切です。

(2)好感度が高いプロフィール写真を選ぶ

男女共に写真の第一印象を重視する人は多いので、プロフィール写真にこだわるとマッチングしやすくなります。写真を1枚だけにすると不信感を持たれやすいため、メイン写真とサブ写真を複数枚載せましょう。

好印象を与えられるプロフィール写真の例を以下にまとめました。

・爽やかな笑顔の写真

・他撮りの自然体な写真

・海や山など自然の中で撮った写真

・全身が写っている写真

・顔がはっきり写っている写真

・趣味が分かる写真

メイン写真には顔がはっきりと分かる笑顔の写真を載せて、親近感や安心感を与えるのが効果的です。サブ写真には、全身写真や趣味が分かる写真など、人柄が分かる写真を選びましょう。

次ページ:マッチングアプリでうまくいかない時の対処法【マッチング編】

SHARE