お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「憧れの女性」の人物像とは? すてきな女性の共通点

高見綾(心理カウンセラー)

「憧れの女性」に近づくためにできること

「憧れの女性」に近づくには、どんなことができるでしょうか?

(1)外見や身だしなみを整える

年相応の美しさを持つことは、憧れの女性になるために大切な要素です。

特に、外見はすぐに変化が出やすいので、あなた自身のモチベーションが上がりやすいかもしれません。

例えば、運動をしてスタイルキープを意識したり、良い姿勢を保つ意識をしたりするだけでも雰囲気は変わるでしょう。

ヘアメイクやファッションも、自分に合ったものを研究してみるのがおすすめです。

(2)自分の機嫌は自分で取る

周囲から憧れられる存在になるためには、精神的なゆとりが必要です。

日々の中で落ち込んだり、イライラしたりすることがあるかもしれませんが、人のせいにせず、自分の感情の責任は自分で持つように意識してみましょう。

どんな時に自分の気分が上下するのか、パターンを理解して客観的に見つめることで、その場の感情に飲み込まれることがぐっと減るはずです。

自分なりのストレス発散方法を持つこともおすすめです。

(3)自ら楽しむ姿勢を持つ

憧れられる女性は、何事も楽しんでいることが多いです。

誰かが自分を楽しませてくれるという他力本願な姿勢はやめて、自ら楽しみを見つけるようにしてみましょう。笑顔でいることを意識するだけでも、周りに人が集まってきます。

何気ない日常の中に楽しみを見つけられるように、創造力を発揮していきましょう。

(4)気になることはやってみる

少しでも興味が湧いたことがあれば、あれこれ考える前にフットワーク軽く取り組んでみましょう。

憧れられる女性は、さまざまな経験を積んでいて、考えの引き出しを多く持っています。

たとえ、うまくいかなかないことがあったとしても、それも経験の1つになります。挑戦することで無駄になることは何もないのです。

(5)自分のことは自分で決める

憧れられる女性は、自分を持っていて芯の強さがあります。

誰かのせいにして文句を言ったり、他人に流されて何となく物事を選択したりでは、芯の強さは生まれません。

芯の強さは、「自分のことは自分で決めてきた」という自覚であり、「自分の人生は自分で責任を取る」という覚悟でもあります。

まずは日常のささいなことからでも、自分で決める癖をつけてみましょう。

憧れの気持ちをモチベーションに変えていこう

「憧れの女性」は、外見的にも内面的にも魅力的な人です。

その人のどの部分に憧れるかは人それぞれですが、私たちは、今の自分に足りていないものやこれから持ちたいと思っている要素に憧れるのです。

憧れの女性は、あなたの進む方向性を示してくれる人。

「私もそうなれたらいいな」と前向きに捉えて、その気持ちをモチベーションに変えていきましょう。

(高見綾)

関連する診断をチェック

いつでも憧れの的? 「カリスマ性」診断

※画像はイメージです

※この記事は2021年07月21日に公開されたものです

高見綾(心理カウンセラー)

“質上げ女子”のカウンセリングをメインで行っている。電話、面談(ZOOM、名古屋)によるカウンセリングや講座を中心にあなたのお悩みをサポート。

大学卒業後、民間企業の経理・財務業務に従事。自身の悩みを解決するために心理学を学びはじめ、人生がうまくいくためには特定の法則があることに気づく。豊富な臨床経験から、心の世界で学んだことを現実に活かすアプローチに高い評価をいただいている。

著書は「ゆずらない力」(すばる舎)。他、PHPスペシャルに記事を寄稿するなどマルチに活動中。

高見綾のブログ https://takamiaya.com/

 

この著者の記事一覧 

SHARE