お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

本名は避けて! マッチングアプリで好印象なニックネーム&付け方

マッチングアプリ

山本茉莉

登録変更すべきかも? 悪い印象を与える名前・ニックネームの例

マッチングアプリで使う名前は自由に決められますが、付け方によっては悪い印象を与えることがあります。

プロフィールを見た時点でフェードアウトされないように、避けるべき名前の付け方を知っておきましょう。

(1)イニシャルなどプロフィール初期状態の名前

マッチングアプリの名前を初期設定のままにしておくと、アプリを真面目に使っていないと思われやすいです。

マッチングアプリでは、初期状態の名前が以下の例のようなイニシャルで設定されることがあります。イニシャルだけでは印象に残りにくい上に、「適当に登録したのでは」とマイナスなイメージを持たれるかもしれません。

もしマッチングできたとしても、相手は何と呼べばいいか分からず戸惑ってしまい、呼び方を聞く手間が発生します。

NG例

・「すずきゆうた」→「Y.S」

・「みやもとのりこ」→「N.M」

(2)アルファベット一文字や数字など意味が分かりにくい名前

パッと見て意味が分かりにくい名前は悪い印象につながりやすいので避けましょう。

自分にしか意味が分からない名前は、他人からすると読みにくいため覚えてもらえません。

意味が分かりにくい名前の例は、以下の通りです。

NG例

・アルファベットのみの名前(花子→「H」など)

・名字と名前をイニシャルっぽくつなげた名前(「yy」など)

・数字や記号、英単語、顔文字だけの名前((・∀・)など)

(3)ちゃん付けなど幼い印象を与える名前

幼い印象を与えるニックネームは、避けるのが無難です。例えば、自分の名前に「ちゃん」や「くん」などを付けるニックネームなど。

幼いイメージのニックネームを設定していると、相手から敬遠される可能性が高くなります。

食べ物や「ま」のような1文字だけの名前も幼さを感じさせやすいので、注意しましょう。

NG例

・「なおこ」→「なこちゃん」

・「まさひと」→「ま」

・食べ物の名前(「おにぎり」「プリン」など)

次ページ:マッチングアプリで偽名を使うのはアリ?

SHARE