お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ペアーズ(Pairs)の「相性」とは何? 上がる基準を解説

マッチングアプリ虎の巻【pairs(ペアーズ)編】

ペアーズの「相性」はどんな基準で分析している?

ここからは、相性診断の基準になっていると考えられる5つの項目を紹介していきます。

(1)プロフィール内容

プロフィール内容は相性分析の基準に大きく関わっている可能性があります。

例えば年齢や居住地、結婚や恋愛観などが似ているユーザーは相性が良いと判断されやすいでしょう。

(2)所属しているコミュニティ

コミュニティとは、ペアーズ内で同じ趣味嗜好の人同士が集まる場所のこと。「アニメ好き」「旅行が趣味」など、共通の話題がある人たちが集まっています。

共通点があると話が盛り上がりやすくなるため、所属しているコミュニティの傾向が同じだと相性の数字も高くなるのではと考えられます。

(3)ログイン時間

ログインしている時間帯も算出基準の1つではないかと考えられます。

例えば、平日昼間にログインしている、主に週末だけ利用しているなど、ライフスタイルが近い人ほど相性の良さにつながりやすいでしょう。

(4)過去に「いいね!」した相手の傾向

自分が過去に「いいね!」を送った相手の傾向も、相性の算出基準である可能性があります。

「いいね!」した人の年齢や居住地、職業などを基に、似ているユーザーの相性が高く表示されると考えられます。

(5)条件検索の基準

ペアーズでは、相手を探す際に年齢や職業などの検索条件を絞ることができます。その他にも、タバコやお酒の嗜好など、さまざまな項目で検索が可能。

その検索条件も、相性診断の基準になっているという説があります。自分が設定している条件に近いユーザーは相性が高く表示される可能性がありますよ。

次ページ:ペアーズの相性機能に関する疑問

SHARE