お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ご相伴にあずかる」の意味とは? 使い方や類語を解説

佐矢りん(sayareen)

「ご相伴にあずかる」の英語表現

「ご相伴にあずかる」の英語表現には、「share in」や「participate in」などがあります。

例文

・I would like to share in the profits, too.
(私もその利益のご相伴にあずかりたいです)

・I want to participate in the meeting, too.
(私もその会議にご相伴させていただきたいです)

誰かの連れとして同席する時に使おう

「ご相伴」は、誰かの連れとして同席したり、もてなしを受けたりすることを意味します。

また、「ご相伴にあずかりたいです」は、社交辞令としても使える便利な表現です。正しい意味を理解して、ビジネスシーンで積極的に使ってみましょう。

(佐矢りん)

関連する診断をチェック

【謙虚度診断】あなたは控えめな人?

※画像はイメージです

※この記事は2021年06月24日に公開されたものです

佐矢りん(sayareen)

国際恋愛中の20代後半女性。メーカーや広告代理店勤務をへて、デジタルノマドに憧れフリーライターに。宗教的な価値観と現代的な生き方の間で悩みながら育ち、今も自分らしい生き方を模索中。高校生の時にジェンダーやセクシュアリティに興味を持ち始め、より深く学ぶため大学時代にアメリカへ留学。フェミニズムと出会う。将来は海外でのんびり暮らしたい。

この著者の記事一覧 

SHARE