お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ペアーズで会う前に電話するメリットは? 通話機能と注意点も紹介

マッチングアプリ虎の巻【pairs(ペアーズ)編】

すぎうら

Pairs(ペアーズ)の通話機能「ビデオデート」とは?

電話番号やLINE交換には抵抗があるけれど、相手の声を聞きたい……。

そんな人には、Pairsの「ビデオデート」が最適です。機能の特徴と注意点を紹介します。

「ビデオデート」はアプリ限定機能

Pairsの「ビデオデート」は、マッチングした相手とビデオ通話を楽しめる機能。

複数の会員と同時に通話することはできないため、2人だけの空間で落ち着いて会話ができます。

「ビデオデート」はPairs内の機能なので、電話番号やLINEを相手に教える必要はありません。そのため、電話などと比べると、比較的誘いやすいでしょう。

「ビデオデート」はアプリ限定の機能なので、Web版では利用できません。普段PCでPairsを利用している人は、「ビデオデート」の時だけアプリを使用しましょう。

「ビデオデート」は顔出しなしでもOK

ビデオデートでは、カメラオフ(通話のみ)・カメラオン(ビデオ通話)を選択できます。

顔出しに抵抗がある場合は、カメラオフにすれば安心。カメラオフであれば、電話感覚で気軽に話せるのも魅力です。

顔出しをした方が相手に信用してもらいやすいので、最初は通話のみで、何回か話したらビデオ通話に挑戦してみるのもおすすめです。

「ビデオデート」を使う上で注意したいポイント

「ビデオデート」を使う際には、いくつかの注意点があります。

今回は、その中から特に注意してほしいポイントを紹介します。

通話ができるのはマッチング後

「ビデオデート」ができるのは、マッチング済みの相手のみです。

さらに、以下の使用条件が設けられています。

・男女ともに本人確認を済ませる

・男性は有料会員になる

・双方が3通以上のメッセージを送っている

・初回通話は15分まで

・同じ相手との2回目以降の通話は1時間まで

・1日の通話上限は3時間

注意してほしいのは、「ビデオデート」の前に双方が3通以上のメッセージを送っている必要があること。

相手の同意なく「ビデオデート」をしてくる会員がいる可能性もあるため、このようなルールを設けています。

なお通話上限のリセットは、毎朝4時です。

スクショや誹謗中傷をしない

「ビデオデート」を利用するにあたって、以下のことが禁止されています。

・通話中のスクショは禁止

・誹謗中傷や性的な内容は禁止

「ビデオデート」には強制終了機能が付いており、不適切な映像を感知すると自動的に強制終了となります。

また、違法利用を防ぐため、運営側がビデオ通話の一部を録画・撮影・確認することも。安全に利用したい会員にとっては、うれしいシステムです。

Pairs(ペアーズ)で効率的に出会いたいなら電話してみよう!

Pairsでマッチングした相手と会う前には、一度電話で話しておくのがおすすめです。

電話で話すことで、メッセージでは分からなかった相手の雰囲気や性格が見えてくるもの。相手とより仲良くなれ、信頼してもらえるというメリットもあります。

電話番号やLINE交換に抵抗がある人は、Pairsの通話機能「ビデオデート」を利用するのも1つの手です。個人情報を教える必要がなく、顔を見ながら話せるなどメリットが多くあります。

ぜひ電話や「ビデオデート」機能を上手に活用して、積極的に恋活・婚活をしてみましょう。

(すぎうら)

関連する診断もあわせてチェック!

あなたはどっち? 聞き上手or話し上手診断

※画像はイメージです

※この記事は2021年06月22日に公開されたものです

すぎうら

30歳を目前にして突然のジャニーズオタクデビューしたマイペースなライター。芸能界に詳しいこともあり、芸能メディアでの執筆経験もあり。20代の頃は趣味で恋愛小説を書いており、電子書籍デビューを果たしている。恋愛小説を書くのは好きなのに、自分の恋愛はイマイチ上手くいかないのが悩み。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「マッチングアプリ虎の巻【pairs(ペアーズ)編】」をもっと見る

MORE

SHARE