お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

人生の目標がない人必見! 目標の見つけ方11個とポイントを紹介

アーリちゃん

とってもシンプル。人生の目標を見つける11の方法

いざ人生の目標を見つけようとしても、何から考えれば良いのか分からない人も多いはず。

人生の目標を見つけるためにどうすればいいのか、具体的な方法を11個紹介します。

(1)「人生でやりたいことリスト」を作ってみる

人生の中でやりたいことを、リストにまとめてみましょう。

やりたいことは、お金や時間の制約なしに考えます。制約を設けず自由に考えることで、自分が心から望んでいることが見つかりやすくなります。

また、頭の中に浮かんでいる思いを書き出すことによって、思考も整理されます。

(2)「人生でやりたくないこと」をひたすら書き出してみる

逆に、人生でやりたくないことも書き出してみましょう。

やりたくないことを極力避ける生き方が、人生の目標になることもあるかもしれません。

例えば、嫌い、苦手、ストレスを感じるなど、思いつくままに書き出すことで、新たな気づきや共通点が見つかるでしょう。

(3)自分が得意なことは何か考えてみる

自分が得意なことを考えてみましょう。得意な分野の中から、伸ばしたい何かが見つかることもありますよ。

例えば料理や家事が得意な人は、料理教室を開くなどのビジネスとして発展させたり、SNSで発信してみたりなどの目標が立てられるかもしれません。

また、得意を生かし社会貢献する道もあります。

(4)子どもの頃に没頭していたことを思い出してみる

子どもの頃に没頭していたことを思い出してみましょう。趣味でも、遊びでも、勉強でも何でもOKです。

大人になると日々の忙しさの中で、素直な気持ちを忘れがちになってしまいますよね。

本来の自分を思い出すことで、今まで忘れていた視点で人生の目標を考えるきっかけにもなるでしょう。

(5)未来の自分を想像してみる

将来どのような生活がしたいか、どういった人間になりたいかなど、未来の自分の姿を想像しましょう。

理想の未来像が、そのまま将来の目標に直結するかもしれません。

(6)定期的に新しいことに挑戦してみる

半月や1カ月、3カ月などスパンを決めて新しいことに挑戦してみましょう。思いもよらぬ発見があり、突然人生の目標ができるかもしれません。

人は現状維持を選びがちなため、スパンを決めて物事に挑戦することで、新たな刺激を得ることができるでしょう。

(7)映画鑑賞や読書をしてみる

映画や読書をしてみましょう。

映画や本から理想の生き方や人物像、人生の目標のヒントが見つかるかもしれません。

小説やビシネス本だけでなく、人生の目標を見つけるテーマで書かれた本をまずは読んでみるのもおすすめです。

(8)最新の情報を日ごろから把握しておく

最新情報をネットや雑誌を通じて、日ごろから確認しておくのもおすすめです。

変化が速くなった現代においては、自分の知らない価値観がどんどん生まれてきており、これまで考えもしなかったアイデアと出会えるかもしれません。

自身の考えをアップデートすることで、人生の目標を見つけられる可能性が高まります。

(9)自分の良いところを周りの人に聞いてみる

自分の良いところはどこか、周りの友達でも家族でも恋人にでも聞いてみましょう。

意外と自分で把握している長所と、人から見た長所は異なるもの。自分では気づかなかった長所を知ることで、思わぬ適性が見つかるかもしれません。

(10)目標を持って生きている人の話を聞いてみる

目標を持って生きている人の話を聞いてみましょう。

人生の目標を持っている人から刺激を受け、「自分はこれを頑張ってみよう!」と目標が見つかるかもしれません。

また、その人の目標がそのまま自分の目標になることもあるでしょう。

(11)キャリアカウンセリングを受けてみる

キャリアカウンセリングを受け、転職などに知見がある専門家の意見を聞いてみましょう。

自身の能力に適した、これまで知らなかった業界や職種と出会えるかもしれません。

また、これまで言語化できていなかった自分の思いや希望を、客観的に分析してもらうことで、新たな自分を発見できる可能性もあります。

次ページ:人生の目標を見つける時のポイント

SHARE