お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

モラトリアムとは? 心理学における正しい意味を解説

秋カヲリ

ネガティブなモラトリアムから脱却するには?

モラトリアムが長引いてしまうと焦りを感じることもあるでしょう。

モラトリアムから抜け出したい場合は、「自分は何者であるか」というアイデンティティの確立と同時に、精神的に自立して、職業選択をしていきましょう。

職業選択は悩む人も多いですが、自分の職業観や能力、適性を吟味して方向性を定めていくのがおすすめです。悩んだ時は「もしダメだったら転職しよう」と考えて絞っていくといいでしょう。

それでもうまくいかない場合は、生活リズムを整えて運動する習慣をつけてみましょう。健康な体を維持することが心の健康をつくることにつながります。

モラトリアムは必要、ただし長引かせない努力を

モラトリアムは大人になるために必要な猶予期間であり、悪いことではありません。

ただ、長期化して社会的責任から逃げ続けてしまうことのないように、自分と向き合って決断する勇気と行動力を持ちましょう。

心身の健康を保ち、無気力にならず悩みを乗り越える心の強さを養ってくださいね。

(秋カヲリ)

関連する診断をチェック

自分の信念を貫き通す? 「自我が強い人」診断

※画像はイメージです

※この記事は2021年06月16日に公開されたものです

秋カヲリ

心理カウンセラー・文筆家・動画クリエイター取材メディア「スター研究所」編集長。
1990年生まれ、都内在住。広告、取材、コラムまで多数執筆。
ベビーシッターを活用してバリバリ働く一児の母。

Webサイト:https://hagitaro1010.wixsite.com/writer
Twitter:https://twitter.com/hagiwriter
note:https://note.mu/hagitaro1010

この著者の記事一覧 

SHARE