お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男性向けタップル攻略法】マッチングのコツ~デートの誘い方

山本茉莉

タップル攻略法6【デート編】

メッセージのやり取りを重ねたら、いよいよデートに誘う段階です。せっかくマッチングできた相手を逃さないように、失敗しないデートの誘い方を見ていきましょう。

(1)デートのお誘いはマッチングから3日〜5日以内

デートのお誘いは、マッチング後にやり取りを始めてから3〜5日以内に提案するのがベスト。

他のマッチングアプリでは、デートのお誘いまでに5〜10日ほどかけるのが一般的です。しかし、タップルはスピード感があるアプリのため、少し早めの3〜5日以内に送るといいでしょう。

(2)「デート」と言わずに誘う

「デート」と聞くと、女性は心理的なハードルが上がりやすいです。そのため「デート」という言葉は使わず、「ご飯でも行きませんか?」とスマートに誘うのもいいでしょう。

特に初デートではディナーよりもランチの方がハードルは低いため、ランチに誘うと成功率が上がります。女性の意見を優先して会う時間帯を決めてくださいね。

また、好きな食べ物やよく行くエリアなど、共通の項目からデートに誘うのも効果的です。具体的に「〇〇にあるイタリアンのお店に行きたいって思ってたんだよね」など、会話の流れで店名を挙げてみてもいいでしょう。あるいは、自分がよく行く場所に誘うのも一つです。

(3)「おでかけ」機能を活用する

タップルの「おでかけ」機能を使うと、マッチングする前にデートの約束ができます。

「おでかけ」機能は、女性が投稿した「おでかけプラン」に男性が「おさそい」を送ることで、デートの約束を取りつけられる仕組み。マッチングする前にデートが確定するため、メッセージのやり取りを続けるよりも早く出会いたい人に向いているサービスです。

女性は送られてきた「おさそい」の中からデートする相手を決めます。「おさそい」の際はデートプランや共通点などを送り、積極的にアピールすることで目に留まりやすくなります。

タップルを攻略してすてきな出会いを見つけよう!

タップルで確実に出会うためには、プロフィールをきちんと作り込んだり、マッチング数を増やしたりすることが大切です。

また、メッセージを送る時やデートに誘う時は、相手が反応しやすいように工夫しなければいけません。6つの攻略法を実践し、すてきな出会いにつなげましょう。

(山本茉莉)

※画像はイメージです

 

※この記事は2021年05月28日に公開されたものです

山本茉莉

あなたの「知りたい」をかなえるフリーライター。WEBメディアのディレクターを経験後、自分の文章で生きていくことを決意して独立。現在は恋愛コラムからトレンドファッション、ビジネスに関する話題まで幅広く執筆中。<ライター・編集者・読者>の3つの視点から、分かりやすい記事を届けることを信念としている。

この著者の記事一覧 

SHARE