お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男性向けタップル攻略法】マッチングのコツ~デートの誘い方

山本茉莉

タップル攻略法3【マッチング編】

プロフィールの設定ができたら、いよいよマッチングに進む段階です。ここではマッチング数を増やすためのテクニックをご紹介します。

(1)「新メンバー特集」のユーザーに「いいかも」する

タップルには、タップルを始めたばかりのユーザーを紹介する「新メンバー特集」というカテゴリーがあります。「新メンバー特集」に参加しているユーザーに「いいかも」すると、他のカテゴリーよりもマッチング率が上がりやすいです。

上述の通り、タップルでは最終ログイン日が分からないため、「いいかも」したユーザーが活動しているか見分けられません。その点、「新メンバー特集」に参加しているのはタップルを始めたばかりで意欲的なユーザー。

活発にタップルを利用している可能性が高く、「いいかも」を送った時に見てもらいやすいと考えられます。

(2)迷ったら全員に「いいかも」を送る

迷ったら、表示されたユーザー全員に「いいかも」を送るのも効果的です。基本的に、女性は「いいかも」を送ってくれた男性から好みの人を探します。全員に「いいかも」を送っておくと、女性に見てもらえる回数が増え、マッチング率が上がるでしょう。

なお、タップルでは「いいかも」「イマイチ」で相手を選別しますが、どちらを選んでもカードを1枚消費します。いずれにしてもカードを使うなら、全員に「いいかも」する方が効率的と言えるでしょう。

特にマッチングしたい女性がいれば、「スーパーいいかも」を送る方法もあります。「スーパーいいかも」は「メッセージつきのいいかも」のこと。

通常の「いいかも」よりもプロフィールを見てもらいやすい効果があります。ただし、「スーパーいいかも」はカードを50枚消費するので、使い所をよく考えましょう。

(3)見てもらいやすい時間帯に「いいかも」を送る

 

「いいかも」を送る時は、ユーザーが活発に活動している時間帯を狙うことが大切です。そもそも、「いいかも」は新着順に表示されます。

つまり、ユーザーのアクセスが集中する時間帯に「いいかも」を送ると、自分の「いいかも」が上位に表示され、女性に見てもらいやすくなります。

例えば、学生は15〜18時、社会人は21〜24時ごろにタップルを開くケースが多いです。マッチしたい年齢層に合わせて「いいかも」を送る時間を工夫しましょう。

(4)マッチングしたい女性と同じ趣味タグを設定する

 

マッチングしたい本命女性を見つけた時は、その女性と同じ趣味タグを設定するのが効果的です。

共通点はマッチング率に大きく影響するもの。趣味タグを相手に合わせることで、「趣味や価値観が同じ男性」と思ってもらいやすくなり、マッチングの可能性が高まります。

ただし、設定した趣味タグに対する知識が浅いと、女性にうそだとバレてしまうので注意しましょう。

(5)アイテムを活用する

タップルには出会いをサポートしてくれるアイテムがいくつかあります。タップルで思うようにマッチできない時は、アイテムを上手に使ってマッチ率を高めるのも一つです。

マッチング率が上がるアイテムには以下のものがあります。

・モテタイマー:15分間、検索画面に表示されやすくなる。

・ドリームタイマー:人気のユーザーが優先的に表示される。

・きっかけキャンディ:相手のメッセージ画面に優先的に表示される。

これらのアイテムはオプション扱いとなり、有償のカードを消費することで入手できます。ログインボーナスなどで付与される無料のカードでは購入できないので注意してください。

次ページ:タップル攻略法4【メッセージ編】

SHARE