お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性の胸が当たった時の本音は? 男性心理やドキドキさせるハグの仕方

佐矢りん(sayareen)

マイナス印象を与えるNGなハグって?

ハグは男性をドキドキさせるのに効果的ですが、シチュエーションによっては、どんなハグでもマイナスなイメージを与えてしまいます。ここでは、特に要注意な3つのハグについて見ていきましょう。

(1)酔っている時のハグ

ハグする勇気を出すためでも、お酒の力を借りるのはあまり良くありません。

酔った状態でのハグは、男性に「だらしがない」「軽い」という印象を与えてしまいます。好きな男性との飲み会で緊張していても、お酒を飲みすぎないように気をつけましょう。

(2)わざとらしく胸を当てるハグ

胸をぐいぐい押しつけたり、腕で谷間を強調しながら胸を当てたりするのは逆効果です。

男性があざとさを感じるハグは、かえって嫌悪感につながる可能性もあります。なるべく自然に、不意打ちを狙ってドキドキさせましょう。

(3)親しくなる前のハグ

知り合い程度のあまり親しくない女性からのハグは、「急にどうしたんだろう」と男性が戸惑ってしまいます。

どんなに早く距離を縮めたくても、焦りは禁物です。2人だけで話をするようになったり、一緒に出かけるような仲になったりするまで、ハグは我慢しましょう。

胸が当たると男性はうれしい! ただしその方法に注意

胸が当たるとうれしいという男性は多いですが、当て仕方によっては「あざとい」「軽い」と思われてしまいます。アプローチとして男性にハグするなら、無理に胸を当てようとせず、自然なハグなどを心がけましょう。

ちょっと戦略的に、彼をドキドキさせてみてはいかがでしょうか?

(sayareen)

※画像はイメージです

※この記事は2021年05月17日に公開されたものです

佐矢りん(sayareen)

国際恋愛中の20代後半女性。メーカーや広告代理店勤務をへて、デジタルノマドに憧れフリーライターに。宗教的な価値観と現代的な生き方の間で悩みながら育ち、今も自分らしい生き方を模索中。高校生の時にジェンダーやセクシュアリティに興味を持ち始め、より深く学ぶため大学時代にアメリカへ留学。フェミニズムと出会う。将来は海外でのんびり暮らしたい。

この著者の記事一覧 

SHARE