お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

在宅ワーク中のリフレッシュに! おすすめアイテム5つ

マイナビウーマン編集部

在宅ワークには良い面もあるものの、家で一人で仕事をしていると積極的にリフレッシュするタイミングが持てず、仕事の効率を下げてしまうという悪い面も。そこで今回は、仕事の効率をアップさせるためのリフレッシュアイテムを、マイナビウーマン編集部メンバーがご紹介します。

新型コロナウイルス感染症の流行により、主流となった在宅ワーク。自宅でのびのびと働けることや、通勤ラッシュに巻き込まれなくて済むところなどはメリットですよね。

ただ、ずっと家にいて一人で仕事をしていると、ランチタイムに同僚と愚痴を漏らすこともできなければ、煮詰まった時に軽く散歩なんてことも安易にはできないですよね。

積極的にリフレッシュするタイミングが持てず、きっと疲れを感じてしまう人もいるはず。そして、その疲れは仕事効率の低下にも繋がって……。

そこで、在宅ワーク中の仕事の効率をアップさせるために、編集部メンバーが実際に使っているリフレッシュアイテムをご紹介。在宅ワークの新しい習慣として取り入れてみるのはいかがでしょうか?

あーりんのリフレッシュアイテムは? 「香水」

あーりん

香水をつける瞬間って、一気に「仕事するぞ!」っていうオンの気持ちになるよね。でも、在宅ワークになってから香水をつける機会がない! 気持ちが切り替えられない!

ということで、あーりんは仕事を始める前にさっと2、3プッシュ、ソファに香水を振りかけてる。ファブリックスプレーみたいに、香水を贅沢に使うって最高。

中でもおすすめは、AUX PARADIS(オゥパラディ)「#03 Fleurno」の香り。甘すぎず爽やかで、オンタイムのリフレッシュにちょうどいいよ♡

みやちゃんのリフレッシュアイテムは? 「エナジードリンク」

みやちゃん

在宅ワークの15時あたりって、集中力が切れてきて超眠い。

「でも、あと3時間くらいだけ、なんとしても頑張りたいんだ!」という時は、「レッドブル シュガーフリー」に頼ります(カロリーが気になるので気休め程度にシュガーフリー)。

炭酸のシュワシュワとした爽快感とカフェインの力で目が覚める感じがするし、気分が一気にリフレッシュします!

うっちーのリフレッシュアイテムは? 「フォームローラー」

うっちー

家で仕事をしていると、椅子がオフィスチェアじゃないから、会社にいる時より肩が凝ったり腰が痛くなったり。

そんな時こそフォームローラーの出番! 私は、TRIGGERPOINT(トリガーポイント)の「グリッド フォームローラー」を使ってるよ!

フォームローラーの上に寝転がってコロコロ転がると、最初は痛いけどだんだんと体がほぐれてくるのを感じて、やみつきに。体を動かすからか目も覚めて一石二鳥!

おてるのリフレッシュアイテムは? 「加熱式たばこ」

おてる

喫煙者なので、仕事で煮詰まった時は特に一服してリフレッシュしたくなります……。ただ、家ではにおいが気になるので、においがほぼない加熱式たばこの「プルーム・テック・プラス・ウィズ」で。

リフレッシュできるのはもちろん、気分転換もなるので、新たな気持ちで仕事に取り組めます!

たじーのリフレッシュアイテムは? 「香木」

在宅ワークで外との関わりが減り、なぜかスピリチュアルに目覚めた私。

集中力が切れてどうにもならない時には、丁寧な暮らし系YouTuberが紹介していた「パロサント スティック」という香木を燃やして気分を入れ替えています。

何でも、ネイティブアメリカンが浄化のために使っていたものらしく、温かみのある木の香りとプラシーボ効果(小声)で、気分がリフレッシュします!

在宅ワーク中に取り入れて、仕事の効率をアップさせよう!

気になるリフレッシュ方法はありましたか? ちょっとした行動で、リフレッシュは簡単にできます。

今回紹介したようなリフレッシュ方法を取り入れて、在宅ワークでも仕事の効率を下げずに、サクサク業務をこなしていきましょう!

(文:マイナビウーマン編集部、イラスト:Hitomi)

※この記事は2021年04月14日に公開されたものです

SHARE