お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

学歴コンプレックスを抱く人の特徴とは? 克服方法を紹介

ながせなみ(心理カウンセラー)

学歴コンプレックスを抱いている人の特徴

学歴コンプレックスを抱いている人には、こんな特徴があります。

・学歴を比較したり、人を学歴で判断したりする
・学歴の話題を避ける、または自虐ネタに使う
・劣等感を抱く相手と距離を置きたがる、または攻撃的になる

学歴コンプレックスを抱いている人は、とにかく人の学歴を気にしがち。そして自分の心を守るために、劣等感の原因となる相手を避けたり攻撃したりします。

例えば特定の大学に対する悪口を言ったり、相手の人間性をあたかも学歴と関係があるかのように言ったりするのは、自分の劣等感を隠すためです。

このように、学歴コンプレックスを抱いている人は知らず知らずのうちに日頃から自分の劣等感と闘っています。たとえ無意識とはいえ、こういった状況がいつまでも続くことは精神的に良くありません。

では、どうすれば学歴コンプレックスを克服できるのでしょうか。

次ページ:学歴コンプレックスを克服する方法とは? 3つのステップに分けて解説

SHARE