お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

2回目のデートが重要な理由。成功させて次へとつなげるコツ

すぎうら

デート中に相手が見せる脈ありサイン

デート中に相手の気持ちが分からないと、次のデートに誘う勇気がなくなってしまいますよね。

そこで知っておきたいのが“脈ありサイン”です。相手があなたに好感を持っている場合、以下のようなサインを出す可能性があります。

積極的に褒めてくれる

2回目のデートでは、相手との距離をもっと縮めたいと思っている人が多いです。好感を持ってもらいたいという思いから、相手のことを積極的に褒めるようです。

好きな人のことは細かくチェックしがち。初デートとの髪型や服装の違いなど、細かい部分を褒めてくれたら特に脈ありサインかもしれません。

次のデートの予定を立てる

「次はあの店に行こう」「近いうちに少し遠出したいな」など次のデートをにおわせる発言をしたら、ほぼ脈ありだと思って良いでしょう。具体的な予定を立てているかが見極めポイントです。

「また会いましょう」くらいであれば社交辞令の可能性もあります。その後の言動をチェックして、脈ありなのかを探っていきましょう。

スマホをあまり触らない

相手がスマホを頻繁に触っていたら、デートに退屈しているサインかもしれません。逆にスマホをほとんど触らなかったら、あなたに夢中になっている証拠かも。

また、もしかしたらあなたも相手からチェックされているかもしれません。「退屈なのかな?」と相手を不安にさせないためにも、まずはあなたがスマホを触らないように意識しましょう。

次ページ:2回目のデートを成功させて次につなげるコツ

SHARE