お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】怖い夢を見る心理とは? 怖い夢の意味24選

夢占い

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

シーン別「死にまつわる怖い夢」の意味

死にまつわる怖い夢を見ると、悪いことが起きる不吉な予感がして不安を感じる人も多いはずです。

しかし、死の夢は再生を意味するものが多く、必ずしも悪い意味とは限りません。次に死にまつわる怖い夢について、それぞれのシーン別に意味を紹介していきます。

(1)人を殺す夢は「生まれ変わるきっかけ」

人を殺す夢は、あなた自身がこれから現状打破する、生まれ変われるきっかけを見つけることを意味しています。

この夢を見た時、あなたは環境を変えて現状も変えたいと考えているようです。

今が新しい物事にチャレンジする最適な時期なので、思い切ってやりたいことにチャレンジしてみましょう。たとえ失敗したとしても、今のあなたなら乗り越えて成長の糧にできるパワーがあります。

(2)人に殺される夢は「再生や成長」

人に殺される夢は、再生や成長を意味する吉夢です。

死の夢は、生まれ変わりを意味します。今の自分から脱皮し、より成長できることを表しています。この夢を見た時は、どんどん新しいことにチャレンジしてみてください。きっと、予想以上に良い成果を得られるはずです。

殺される夢を見た人はこの記事で詳細をチェック!

【夢占い】殺される夢の意味は? 恋人・家族・他人など大分析

(3)自分が死ぬ夢は「願望成就や問題解決」

自分が死ぬ夢は、あなたの願いがかない、運気が好転することを暗示している吉夢です。近いうちに、夢や目標を達成することでしょう。

また、抱えていた問題やトラブルがある方は、近いうちに解決するはず。この夢を見た時、あなたにはラッキーなチャンスが巡ってくるはず。いつでもラッキーを迎えられるよう、ポジティブな気持ちで日々を過ごしましょう。

(4)他人が死ぬ夢は「ステップアップ」

他人が死ぬ夢は、あなたがステップアップして成長することを意味する吉夢です。

近いうちに、恋愛や仕事などでハッピーな知らせが届く、チャンスが巡ってくるなど、うれしい出来事が訪れる可能性が高いです。この夢を見た時は、前向きな気持ちで日々を過ごしてください。ラッキーチャンスをつかむ機会に気付きやすくなるはず。

(5)自殺にまつわる夢は「環境の変化」

自殺にまつわる怖い夢は、現状打破、環境の変化を意味します。あなた自身、現状に不満を抱いており、環境を変えたいと考えているようです。

この夢を見た時は、思い切って新しいことにチャレンジ、引っ越し、一人暮らし、転職、習い事のスタートなど環境に変化を与えてみましょう。心機一転して、気持ちを切り替えられることでしょう。

次ページ:シーン別「幽霊・人物にまつわる怖い夢」の意味

SHARE