お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男性心理】本命だけに見せる好意のサイン12! 態度・会話・LINEから分かること

桑野量(心理カウンセラー)

男性心理が表れる好意のサイン【行動編】

男性は自分の気持ちを直接伝えることが恥ずかしいと思う傾向にあります。だからこそ、言葉よりも態度や行動に出やすいのです。

以下は、好意を持っている人に取りやすい行動について挙げてみました。

(1)じっと見つめてしまう

好きな人のことを無意識に目で追いかけてしまいます。離れているのに相手の視線を感じることが多くあれば、それだけ相手はあなたのことが気になっている証拠です。

(2)近くにいる

好きな女性のそばをうろつくなど、なんとかして近づこうとします。心理的な距離を縮めるきっかけとして、何かチャンスを探っているのかもしれません。

(3)会話する時の距離が近い

好きな女性に対してはパーソナルスペースが近くなることがあります。相手に対して心を開いているので、距離が近くても不快な気分になることがないため、つい近づいてしまうのでしょう。

(4)何気ない会話が多い

職場で仕事の話以外の話題でも話しかけてくることが多いかもしれません。男性は仕事モードになるとそのことしか考えられないことが多いのですが、いろんな話をしてあなたとの関わりを持ちたいという気持ちがあるのでしょう。

次ページ:男性心理が表れる好意のサイン【会話編】

SHARE