お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ポテンシャルって何? ポテンシャルが高い人の特徴&高める方法

桑野量(心理カウンセラー)

ポテンシャルが高い人に憧れることはありませんか?

ポテンシャルが高い人は、仕事ができて、周りの人からも期待されているというイメージがありますよね。

今回はそんな「ポテンシャル」について、ポテンシャルが高い人の特徴、ポテンシャルを上げる方法などを解説します。

ポテンシャルとは?

ここでは、まず前提として「ポテンシャル」という言葉の意味や類語・言い換え表現、そしてポテンシャルがあることで得られるものとは何かを解説していきます。

ポテンシャルの意味は「潜在能力」

ポテンシャルとは、「潜在能力」という意味です。

英語では「potential」と表現します。

ビジネスシーンにおける「ポテンシャル」は、「まだはっきりと表面化してはいないけれど、もっと成長できたり実力を出せたりする可能性が秘められている」という意味合いで用いられます。

ポテンシャルの使い方(例文)

ポテンシャルを使った例文としては、以下の通りです。

・新入社員のAさんはポテンシャルが高く、将来は海外支社への異動を希望しているらしい。

・彼は希望部署への異動後、初めて任されたプロジェクトで、そのポテンシャルを発揮した。

ポテンシャルの類語・言い換え表現

「ポテンシャル」の類語や言い換え表現としては、以下の言葉が挙げられます。

・潜在能力

・可能性

・素質

「ポテンシャルがある」と思われることで得られるもの

ポテンシャルとは、その人の中にある可能性なので、今現在その実力が発揮されていなくても、努力次第で高めることができるものです。

例えば、向上心や意欲を持って自分を成長させようと積極的に行動する人、1つの仕事を完璧にこなすために努力を惜しまない人というのは、周りから「ポテンシャルがあるな」と思われやすいです。

周囲に「ポテンシャルがある」と思われることで、将来的に大きな仕事を任せるために、いろいろな経験をさせてもらったり、その期待から責任ある立場に出世したりすることもあり得ます。

仕事への熱意や真摯な姿勢も感じられるため、取引先や上司、同僚、後輩などからも信頼されやすくなり、結果として、仕事での自己実現を早くかなえられるようにもなるでしょう。

「ポテンシャルが高い人」に共通する特徴は?

では、「ポテンシャルが高い人」にはどんな特徴があるのでしょうか?

1つずつ見ていきましょう。

(1)仕事に意欲的である

「仕事に対して意欲的である」ということが一番の特徴かもしれません。

ポテンシャルが高い人は、失敗してもめげることなく、原因や改善策を冷静に考えることができます。

たとえ今は思った通りに仕事をこなすことができなくても、その意欲が成長につながっていくのです。

(2)目標を持っている

目標を持っていると、それに向かって努力することができます。

しかし、目標や計画がないと、目の前のことをついついこなすだけになってしまって、そこから学ぶことや吸収することが少なくなってしまいます。

その点、ポテンシャルが高い人は、常に自分の中で目標を設定し、それを達成するために戦略を立てて動いています。その結果、自己成長につなげることができているのです。

参考記事はこちら▼

今はまだ目標が見つけられてない。そんなあなたに向けて、人生の目標を見つける方法を紹介します。

(3)チャレンジ精神がある

失敗を恐れずにチャレンジできるということも、ポテンシャルが高い人の特徴です。

たとえ失敗したとしても、マイナスに捉えるのではなく、成長するための大切な糧だとポジティブに捉えています。

そのため、チャレンジすることに抵抗がないのです。

(4)素直である

ポテンシャルが高い人は、周りの意見やアドバイスにも素直に耳を傾けられます。

自分で考えて行動することも必要ですが、周りの人に助けてもらうことで効率良く物事を進めることもできますし、もらった意見の中から自分に足りないものなどを見つけることができるので、成長もしやすいです。

参考記事はこちら▼

あなたは素直な人? 10の質問から「素直な人度」を診断します。

(5)すぐに行動する

ポテンシャルが高い人は、気になったことをすぐに調べたり、今できることは先延ばしにせず即着手したりと、行動力があります。行動すればするほど、自分の経験を積み重ねることができると知っているからです。

また、すぐに行動することで、仕事が早く片付いて、新しい仕事が巡ってくるチャンスも増えていきます。

参考記事はこちら▼

なかなか行動に移せない……。そんな人の心理を分析した上で、行動する勇気を持つ方法を紹介します。

(6)好奇心が旺盛

ポテンシャルが高い人は、好奇心が旺盛です。

いろいろなことに興味を持てるので、未知の世界に飛び込むことへの抵抗感もあまりありません。その結果、さまざまな知識が増え、自分の可能性も広がっていくのです。

たくさんの知識や情報が自分の中にあることは、それを仕事やコミュニケーションの中で生かせるチャンスがたくさんあるということですからね。

参考記事はこちら▼

好奇心が人生を豊かにする? 好奇心旺盛であることのメリットなどを紹介します。

ポテンシャルを高める方法とは?

「ポテンシャルを上げたいけど、どうしたらいいか分からない」という人もいるかもしれませんね。

ここでは、ポテンシャルを上げるための方法をいくつか紹介していきます。

(1)目標を明確にする

まずは目標を明確にしましょう!

将来自分がどのような働き方をしたいのか、どのような人になりたいのかなど、目標が決まればそのために必要なことが見えてきます。

それを吸収する過程で、あなたの可能性も広がっていくはずです。

(2)ポテンシャルが高い人をまねしてみる

ポテンシャルが高い人に近付いて、観察してみましょう。

その人が普段からどのような考え方や行動をしているのか、それらをよく観察して、自分の中に取り入れてみるのです。

その人のまねをしているうちに、自分なりのやり方が見えてくるはずですよ。

(3)興味があることは積極的にやってみる

仕事に直接関係ないことでも大丈夫です。興味のあることには、積極的にチャレンジしてみてください。

そこで得たことが、仕事でも生かされることはありますからね。たくさんの知識や経験が、あなたのポテンシャルを高めてくれるはずです。

失敗を恐れず、積極的に行動することが大事

ポテンシャルを上げたいと思っている人は、それだけで仕事に対するモチベーションが高い人だと思います。

その気持ちを行動に移すだけで、知識や経験は増えていき、おのずとポテンシャルも高まっていきます。

大切なのは失敗を恐れないことと、反省はしても自分を責めることなく積極的に行動をしてみることです。

自分の中に秘められているポテンシャルは、自分では気付きにくいこともあります。1人で行動し過ぎず、周りとのコミュニケーションも大切にしてみてくださいね。

(桑野量)

関連する診断もあわせてチェック!

何事にも一生懸命? 「努力家度」診断

あなたはどう? 「仕事ができる人度」診断

あなたは熱いハートの持ち主? 根性診断

※画像はイメージです

※この記事は2021年03月19日に公開されたものです

桑野量(心理カウンセラー) (心理カウンセラー)

カウンセリングサービス所属、心理カウンセラー

電話、面談(東京・福岡)によるカウンセリング及び心理学ワークショップ講師をしている。「楽にシンプルに自分らしく生きる」をテーマに、現在抱えている問題や不安に対し、その人の魅力や才能が輝き出せるような提案やサポートを行う。恋愛やビジネスなどの問題に対して心理学的なアプローチだけではなく、リラックスした空間を作り出し、笑いあえる温かく優しいカウンセリングが好評である。

この著者の記事一覧 

SHARE