お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

脱毛後のお風呂はいつから・何時間後からOK? 入ってしまったときは?

Akina

脱毛後は、施術時に塗ったジェルやクリームを洗い流して、ゆっくり湯船に浸かって一日の疲れを取りたくなりますよね。

しかし、ほとんどの脱毛サロンやクリニックでは、脱毛後(脱毛当日)のお風呂は控えるように言われます。

この記事では、脱毛後はいつから・何時間後から入浴しても良いのか? もし入ってしまったときはどうしたら良いのかなどを解説していきたいと思います。

脱毛当日のお風呂は入ってOK? 入浴についての注意点

冒頭でもご紹介した通り、脱毛当日の入浴はNGとされています。

では、どのくらい経過したらお湯に浸かって良いのでしょうか?

脱毛後いつから・何時間後からお風呂に入っていいの?

施術を受けた時間に関わらず、「当日の夜に湯船に浸かるのはNG」と言われることがほとんどです。脱毛何時間後と明確な時間は決められていませんが、少なくとも脱毛当日の入浴は控えましょう。

翌日以降は入浴OKと言われることも多いですが、施術後の肌の赤みが消えていないなど、肌の状態によっては、湯船に浸かるのは控えてシャワーにする、もしくは温度の高くないお風呂にするなどが良いでしょう。

肌に特に変化が見られないという人も、翌日以降いきなり高温のお風呂に入らず、様子を見ながら入ってくださいね。

また、施術後だけでなく、脱毛前(当日)も湯船に浸かると血行が良くなり、施術で赤みや腫れが生じやすくなるため、控えることをおすすめします。

サロンやクリニックによって、脱毛前後の入浴についての指導は異なりますので、事前に必ず確認してください。

また、温泉の場合は数日~2週間など、一般のお風呂よりも長い期間入ることを控えるよう指導されることが多いです。脱毛後に温泉に入る予定のある人は、合わせて確認しておいてくださいね。

脱毛当日の入浴がNGな理由

脱毛当日の入浴は以下の理由でNGとされています。

・肌の炎症が長引く原因となる
・血行促進されることで、赤みや痛み、かゆみが生じることがある
・水ぶくれや化膿の原因となることがある
・湯船の雑菌が毛穴に入って皮膚トラブルが起こる可能性がある

とくに医療脱毛の場合はレーザーの熱によって脱毛しているため、脱毛後、肌の見た目は普段と変わらないという人でも、軽い炎症を起こし日焼け後のような状態になっていると考えておきましょう。

入浴によって必ず肌トラブルが起こるわけではありませんが、脱毛後は肌が敏感になっているため、注意しながら過ごすことはとても大切です。

うっかりお風呂・温泉に入ってしまったときの対処法

「うっかり入浴してしまった!」「控えるべき期間中に温泉に入ってしまった!」という場合は、以下の症状が出ていないかチェックしてください。

・肌の赤みや火照りがないか
・肌が乾燥したり、かゆみが出たりしていないか
・水ぶくれや発疹など気になる症状がないか

赤みや火照りがあれば、すぐに涼しい場所で体温を下げ、保冷剤や濡れたタオルで施術部を冷やします。

このとき、メントールが配合されている市販の冷却ジェルや解熱用の冷却シートは肌トラブルの原因となる場合があるので使用を控えましょう。

なお、冷やしすぎも良くありません。保冷剤はタオルなどで包んで直接肌に触れないようにし、長時間当てないようにしてください。

乾燥やかゆみが出ている人は、しっかりと保湿をします。

上記を行っても症状が改善されない場合や、水ぶくれや発疹などの気になる症状がある人は、クリニックに相談して受診することをおすすめします。

特に何も症状が出ていない人も、注意深く様子を見ることを忘れないでくださいね。

脱毛当日はシャワーなら大丈夫! シャワーを浴びるときに注意すること

脱毛当日は湯船には浸かれませんが、シャワーなら大丈夫です。ただし、いくつか注意点があるのでチェックしておいてください。

優しく洗いましょう

施術箇所は、肌に負担をかけないよう、スポンジやナイロンタオルを使わないようにしてください。

石鹸やボディソープをよく泡立てて、泡を手のひらにとって優しくなでるように洗いましょう。

石鹸やボディソープは敏感肌用の肌に優しいタイプのものがおすすめです。

お湯の温度はぬるめで

熱いお湯のシャワーは体温を上昇させてしまいます。体温が上昇すると赤みやかゆみの原因となるため、ぬるめのお湯にしておきます。

お湯の温度は、高くても38度~40度と言われますが、なるべくぬるめを心がけてください。

シャワー後のケアも忘れずに

脱毛後は肌が敏感で乾燥しやすい状態になっているため、シャワー後や外出の際は施術部のケアを丁寧に行いましょう。

・タオルで拭くときはこすらず、優しく押さえるように拭き取る
・低刺激で保湿効果の高い化粧水で肌の水分補給をする
・乳液やクリームで保湿する
・日焼け止めを塗り、日焼けをできるだけ避ける
・赤みや火照りがある場合は施術部を冷やす

炎症止めの軟膏が処方されている場合は、塗布を忘れないようにしてくださいね。

脱毛後に肌が回復するまでかかる時間は人それぞれ異なります。2・3日で回復する人もいれば、2週間くらいかかる人も。

そのため、自宅でのアフターケアは当日や翌日だけでなく、継続して行うようにしましょう。

まとめ

脱毛当日の入浴やケアの方法については、サロンやクリニックで確認することを忘れないようにしてください。

また、脱毛後の入浴の有無に関わらず、肌トラブルが生じた場合は、自己判断で放置せず、改善が見られない場合は病院で受診しましょう。症状によっては経過を見ずに、すぐに受診することも大切です。

医療脱毛を受けた人は、施術したクリニックに相談してみてくださいね。

(Akina)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください

Akina

美容ライター。得意なジャンルはスキンケアとダイエット。

この著者の記事一覧 

SHARE