お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女持ち男性へのアプローチ法。好意の見極め方と守るべきルール

すずや鈴音(元キャバ嬢ライター)

彼女持ちの男性にアプローチする時のルール

冒頭でもお伝えした通り、彼女持ちの男性にアプローチをすると決めたなら、最低限のルールを守らなければいけません。

アプローチをする前に、確認しておきましょう。

【ルール1】浮気まがいなことはしない

彼女に隠れて2人で会ったり、周りにバレないよう個室でサシ飲みをしたり、浮気まがいなことをしてしまうのは立派なルール違反。

本命彼女から略奪すると決めたなら、裏でこそこそせずに、正々堂々アプローチしましょう。本命の彼女が彼氏にされて嫌だと思うことはしない、などルールを決めておくといいですね。

少しでもやましいと感じる行動を取ってしまうと、彼女に対しても悪いですし、何より自分自身が後ろめたい気持ちになってしまいます。

【ルール2】「2番目でいい」という考えは捨てる

彼女持ちの男性を落とすのは、普通の恋愛以上に大変なことです。

そのつらさや大変さから目を背けたいがあまり、「2番目の女でもいい」と浮気相手の立場で満足してしまう女性もいますが、私はこれが1番のルール違反だと思うのです。

2番目でいいと妥協して、現実のつらさから目を背けるくらいなら、最初から諦めるべきです。何より、男性と本命彼女、そしてあなた自身、誰も幸せになれない最悪の結末です。

奪うと決めたなら、正々堂々目の前の現実と向き合って彼を手に入れましょう。それが彼女持ち男性にアプローチをする時のルールです。

次ページ:彼女持ち男性にアプローチする方法

SHARE