お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

インテリアコーディネーターの資格が取りたい!おすすめの通信講座はどれ?

小川なつこ(WEBライター)

キャリアアップのために何か資格を取りたい。 せっかく資格勉強をするのなら、大好きなインテリアに関する資格の勉強がしたいと考えているあなた。インテリアに興味があるのであれば「インテリアコーディネーター」を目指してみませんか?

 

インテリアコーディネーターのお仕事と、資格とり方についてご紹介していきます。

インテリアコーディネーターとは?

インテリアコーディネーターは家具や照明などのインテリアを選び、室内の雰囲気に合う快適な空間を生み出すためのコーディネートをするお仕事です。

一般住宅だけではなく、オフィスや店舗のインテリアまで顧客のオーダーに沿ったインテリアを考えアドバイスします。

言い換えれば「インテリアのコンサルタント」ですね。

インテリアコーディネーターになるには?

インテリアコーディネーターは専門の学部がある大学や、専門学校があるため、社会人になってからの資格取得は難しいと思っている方も多いのではないでしょうか?

インテリアコーディネーターは、通信講座を利用して社会人や主婦が未経験でも目指せる資格です。

2019年度合格者の約30%は主婦や学生など、建築やインテリアの業務経験がない人でも、努力次第でインテリアコーディネーターになれるんです。
参考:https://www.interior.or.jp/examination/ic/result/

インテリアコーディネーターの試験について

インテリアコーディネーター資格試験は「受験資格」の制限がないため、誰でも受験可能です。

資格試験の中には「実務経験」が必要なものもあるなか、受験資格がないので未経験からでも目指しやすい資格です。

ただ、インテリアコーディネーターの試験は簡単なものではありません。

試験内容

インテリアコーディネーターの資格を取得するためには「一次試験」「二次試験」の2つの試験に合格しなくてはなりません。

一次試験はマークシートの択一式の試験。二次試験は記述形式の論文とプレゼンテーションという内容です。

一次試験

一次試験はマークシートの択一式ではありますが出題範囲が9分野と、範囲が広く覚えなくてはならない内容が多いです。

また、問題数は50問で試験時間は160分。問題数も多く試験時間も長時間なので集中力が試されます。知識だけを詰め込むのではなく、時間内に効率よく問題を解いていくスキルも必要な試験です。

二次試験

二次試験は論文とプレゼンテーションなので真の実力が試される内容となっています。マークシートの択一式試験である一次試験は、わからない問題でもマークさえすれば正解の可能性があるため、もしかすると運が良ければ合格する出来てしまうかもしれません。

二次試験は論文、プレゼンテーションなので実力がなければ合格出来ません。

論文は論理的なわかりやすい文章を作成する必要があります。覚えた知識を理路整然と文章として組み立てる必要があるため、論文作成のための勉強も必要です。

またプレゼンテーションでは作図能力が問われ、手書きで作図を行う必要があります。そのためプレゼンテーションのための勉強も必要で、さらにわかりやすい作図のために着彩の技法も身につける必要があります。

インテリアコーディネーター資格試験の受験者と合格率

受験者数(人) 合格率(%)
2015年 9154 22.5
2016年 8589 23.9
2017年 8569 22.5
2018年 8966 23.8
2019年 7561 25.1

参考:https://www.interior.or.jp/examination/ic/result/

2015年から2019年の結果を見てみると合格率はおおよそ20%。一次試験と二次試験では合格率が異なり、一次試験の合格率のほうが低い傾向にあります。

このようにインテリアコーディネーターは簡単な試験ではないということがわかります。

ですが、逆に考えると合格すれば価値の高い資格で、インテリア業界で重宝される可能性も高いということです。

インテリアコーディネーター資格試験の時期

インテリアコーディネーターの試験は年に1回のみ。例年、10月上旬に一次試験、12月上旬に二次試験が実施されます。

受験申し込みは一次試験、二次試験ともに例年8月下旬が締め切りになっています。

インテリアコーディネーターの受験方法

インテリアコーディネーターは受験方法が3つタイプがあります。ただし、受験を申請するときには1つのタイプしか選択できないことに要注意。また、申請後のタイプの変更はできません。

1. 基本タイプ

同一年度内に一次試験と二次試験両方の受験を希望する方→一次試験+二次試験

※一次試験不合格の場合、二次試験を受験できません。また、受験料も返金されません。

2. 一次試験《先取り》タイプ

一次試験のみを受験する方

※一次試験に合格した場合でも、同一年度内に二次試験の受験申込はできません。

3. 二次試験《一次免除》タイプ

二次試験のみを受験する方

※既に一次試験に合格し、一次試験免除期間の方のみ受験可能。

インテリアコーディネーター資格試験の受験料はいくら?

受験区分 受験料(税込) 対象
基本タイプ(一次試験→二次試験) 14,850円 同一年度内に一次試験と二次試験の両方を受験する方
一次試験<先取り>タイプ 11,550円 一次試験のみを先に受験する方
二次試験<一次免除>タイプ 11,550円 過去3年以内に一次試験を合格している方

※受験申込完了後の受験地、受験区分、申込者の変更・取り消し、受験料の返金不可。 次回試験への延期も不可。

インテリアコーディネーターに合格するための勉強時間は?

インテリアコーディネーター資格試験に合格するための目安勉強時間は200〜300時間と言われています。一次試験に100〜200時間、二次試験のために100時間程度の勉強時間が必要と言われています。

インテリアコーディネーターの試験は年に1回だけなので、計画的に勉強する必要があります。

未経験の方の場合、完全に独学で勉強するとわからないことが多いため挫折の原因になります。

インテリアコーディネーターの勉強は完全独学ではなく、通信講座を利用することをおすすめします!

インテリアコーディネーターを目指すあなたにおすすめの講座

ユーキャン

ユーキャンのインテリアコーディネーター講座は、1日の学習目安時間が60分と合格まで無理なく継続的に学習を進めていくスタイルです。

初心者、未経験者でも学習できるようにテキストは図解が豊富で丁寧な解説でわかりやすい内容。学習は送られていたテキストを使用するので通学する必要もありません。

通勤や通学の合間、家事の合間などスキマ時間を活用しながら合格を目指していくことも可能!

・質問サービス
・講義動画やミニテスト
・最新の情報提供
・回答速報

充実したサポート体制で未経験からでも合格を目指していける通信講座です。

支払方法 受講料
一括払い 59,000円
分割払い 3,980円×15回(総計59,700円)

※金額は税込み

ユーキャンのインテリアコーディネーター通信講座の詳細はこちら

HIPS

合格実績No.1のスクールHIPSはインテリアコーディネーター資格対策には30年の歴史がありインテリアコーディネーター資格試験の最終合格者の約4人に1人はHIPS出身者と、抜群の実績を誇ります。

2019年度のインテリアコーディネーター試験の合格率は「1次試験34.7%、2次試験57.6%」ですが、2019年度の全国のHIPS受講生の合格率が1次試験は78.9%、2次試験は84.3%と驚異的な合格率です。

インテリアコーディネーターは出題範囲が広く、幅広い分野の学習が必要になりますがHIPSでは複数の講師陣がそれぞれの専門分野を受け持つという独自のシステムにより、ひとつひとつの講義の質が高いという特徴があります。

さらにHIPSでは「就職・転職サポート」があるので、インテリア業界未経験から始める方には心強く、モチベーションのアップにもつながりますね。

・東京(新宿)校
・大阪校
・横浜校
・大宮校
・名古屋校
・福岡校

と校舎も多くありますが、近隣に校舎がない方でも受けられる「在宅・Eラーニング」があるのでどの地域でも受講が可能。

ユーキャンよりも受講料は高いですが、最短距離でインテリアコーディネーターを目指したい方は検討してみてはいかがでしょうか?

講座名 受講料 入学金
1次試験徹底研究Eラーニング講座 140,000円 15,000円
2次対策総合DVD講座 140,000円〜 15,000円

※金額は税抜
※学生割引や受講生割引など各種割引あり

HIPSの詳細はこちら

まとめ

インテリアコーディネーターは簡単に合格できる資格ではありません。ですが、受験資格がないので誰でも受験できて、未経験者でも目指すことができる資格です。

通信講座を活用すれば、大学や専門学校に通う必要なく自宅で、好きなときに自分のペースで学習を進めることができるので、社会人の方、主婦の方におすすめです!

大好きなインテリアを仕事にすることができるインテリアコーディネーターを目指してみませんか?

※この記事は2020年12月27日に公開されたものです

小川なつこ(WEBライター)

スキルアップに関するコンテンツを得意としているフリーのWEBライター。自身のスキルアップのためにも日々勉強中。旅行が大好き。

この著者の記事一覧 

SHARE