お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

思い込みが激しい人の特徴と心理。あなたが疲れないようにするには?

高見綾(心理カウンセラー)

拡大解釈はほどほどに

思い込みが激しい人は無自覚にやっていることが多いので、まずは自分の思い込みの癖に気付くことが大切です。

相手に確認をせずに自分の中だけで結論を出したり、拡大解釈をし過ぎて感情的に振り回されてしまったりすると、自分もしんどいですし、人間関係もぎくしゃくしてしまうものです。事実と感情を分けて、あまり拡大解釈をし過ぎないように対応していきたいですね。

(高見綾)

※画像はイメージです

関連する診断もあわせてチェック

どう思われてる? 常識人レベル診断

実は頑固者? こだわりの強さ診断

無理してない? 頑張り屋度診断

※この記事は2020年12月21日に公開されたものです

高見綾(心理カウンセラー)

“質上げ女子”のカウンセリングをメインで行っている。電話、面談(ZOOM、名古屋)によるカウンセリングや講座を中心にあなたのお悩みをサポート。

大学卒業後、民間企業の経理・財務業務に従事。自身の悩みを解決するために心理学を学びはじめ、人生がうまくいくためには特定の法則があることに気づく。豊富な臨床経験から、心の世界で学んだことを現実に活かすアプローチに高い評価をいただいている。

著書は「ゆずらない力」(すばる舎)。他、PHPスペシャルに記事を寄稿するなどマルチに活動中。

高見綾のブログ https://takamiaya.com/

 

この著者の記事一覧 

SHARE