お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚したい。多くの女性がそう思う本当の理由&結婚するための方法

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

結婚できない原因

では、結婚したいと本気で願っているのにできない理由は何があるのでしょうか。

(1)仕事やプライベートなど今が充実している

満たされている時、人はなかなか行動を変えられません。仕事やプライベートが楽しい時、恋愛や結婚という労力が掛かり、しかも頑張っても自分の思い通りにならない可能性のある分野にはつい消極的になりがちです。

「彼氏は欲しい」「結婚したい」と言いながらも、「無理してまですることではない」と心のどこかで思っている場合があります。

また、実家暮らしで自由に使えるお金にも余裕がある生活をしていると、結婚によって生活水準を下げて暮らす未来が見え、積極的になれないなんて場合もあります。

(2)元彼と比べてしまう

結婚相手は、これからの人生を共にするパートナーです。だからこそ、人生の中で一番良いと思える人を選びたい。そんなふうについ、自分の中で最高だった元彼を基準にしてしまう人が少なくありません。

自分史上最高の人と添い遂げたい気持ちは分かりますが、相手に求めるハードルを上げてしまうと、今の自分と価値観や生活水準が合って心地良い関係を築ける人をスルーしてしまう可能性があります。

自分の過去の恋愛に惑わされて、自分に合う人に目を向けられないのはもったいないですよね。

(3)自分の可能性を狭める自分ルールがある

結婚したいと願うあまり、「次付き合う人とは必ず結婚する」と勝手な自分ルールを作って、それに縛られている人もなかなか結婚できません。

あなたの結婚に対する本気度や、これを宣言することで相手の本気度を確認したいという気持ちも分かります。ただ、正直に話しても、男性心理的には「重い」と思われる可能性が高いでしょう。

絶対に失敗しないことなんて、付き合いにおいても結婚においてもありません。ルールを作るにしても、「お付き合いするまで体の関係は持たない」くらいの基本中の基本程度にしておくのが無難です。

参考記事はこちら▼

自分が結婚できる確率ってどのくらいなんだろう。そもそも結婚に向いているのか。この診断ではあなたの結婚適性度を診断します。

次ページ:結婚するためには?

SHARE