お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

首にキスする意味とは? キスマークを付ける理由や男女の心理

桑野量(心理カウンセラー)

普段は唇なのに、なぜか首にキスをされた。そんな時には、少しドキッとしてしまいますよね。首へのキスにはどんな意味があるのでしょうか? 心理カウンセラーの桑野量さんに、首にキスをする男女の心理や、キスマークを付けたがる人の心理について教えてもらいました。

付き合っている人から首にキスをされたらドキッとしてしまいますよね。

また、どうして首にキスをしてくれるのか気になるかもしれません。

キスする場所によって、相手の隠れた気持ちが見えてくることがあります。

今回は、首にキスしてくる側の気持ちを男女それぞれでチェックしてみましょう!

首へのキスは「もっと親密になりたい」という心理の表れ

そもそも、首へのキスにはどんな心理が隠されているのでしょうか?

首筋とは、普段から人に触れられる機会が少ない場所です。思いがけず手が触れてしまうことはあっても、不用意に触れられることはありません。

また首筋は、本能的に警戒心も強く働く場所です。だからこそ、二人が親密な関係ではないとその首筋にキスはできません。

そのようなデリケートな場所にキスしてくるのは、もっと親密になりたいという心理の表れでもあります。

ただ、男女のコミュニケーションにおいても、ちょっとした言葉の使い方でその意味合いが変わってくるように、首へのキスに込められたニュアンスが変わってくることもあります。

次の項目で、首にキスをする男女それぞれの心理を紹介します。

次ページ:首にキスする男性の心理

SHARE