お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キスの理想的なタイミングって? おすすめの場所・自然な誘い方を解説

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

キスへの自然な誘い方

キスの自然な誘い方もご紹介します。直接誘う前に、ドリンクの回し飲みなどで間接キスを自然にしておくと、男性がキスを意識しやすくなりますよ。

(1)自分から手をつないで上目遣いで見つめる

男性は、女性がキスをしていい状態か知りたいと思っています。とはいえ、自分から「キスしていいよ」と言うのも恥ずかしいですよね。だから、好意を分かりやすく示してあげる必要があるのです。

おすすめはキスの前段階の手をつなぐアクションを自分から取ること。ぐっと距離が縮まった後、おねだりするように彼の目を見つめて、目でキスを催促してみてください。

(2)耳元でささやく

キスするには距離を詰める必要があります。そして、その距離をいかに自然に詰めるかがポイント。顔が自然に近づくと、キスしやすい雰囲気につながります。

「今日のごはんおいしかったね」とか「酔ったら顔赤くなるんだね」、「今日の服かっこいいね」など、耳元でささやくことは何でもOK。何度も顔が近づくうちに、相手もキスしたくなるはずです。

(3)頬に軽くキスをする

別れ際になっても、何も起きそうに無い時のアクション。あなたからギリギリまで攻めて、キス待ちの状態をアピールします。

ポイントは、近づいて「キスしてもいいよ」のサインとして、頬に軽くキスをすること。よっぽど鈍感じゃない限り、続きは相手が主導してくれるでしょう。

(4)「まつげついてる」と顔を近づける

お酒を飲んでいる時などにも、自然に顔を近づけられる「○○ついてる」シリーズ。ゴミでも、髪の毛でもいいですし、何なら「あ、気のせいだった」でもOK。

目的は相手をドキッとさせることなので、本当か嘘かは問題ではありません。

(5)目で訴えながらパーソナルスペースを詰めていく

あからさまなアクションが苦手な人は、じりじりと距離を詰めていきましょう。

デートなら近くに寄り添う、手に触れるか触れないかのタッチで焦らすのもあり。話す時は相手の目を見ながら、時々唇を見るのもちょっとしたアピールになるかも。

最高の初キスで恋を加速させよう

自然に初キスをしたいなら、「キスがしたい」と念じているだけではいけません。キスしてもらうために、あなたからどう仕掛けるかを考えましょう。

また、キスする時に大切なのは、近づいた時の口臭や化粧の状態などです。せっかく仕掛けても、自分が万全の状態でなければ強気に攻められません。男性は意外と細部を見ています。

顔の毛の処理、化粧がよれていないか、ブレスケアはできているか……。初キス後も気持ちが高まる恋にするためにも、準備して臨んでくださいね。

(さかもとみき)

※画像はイメージです

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

広告代理店、旅館勤務を経て転勤族妻としてフリーライターになったアラサー。のった恋愛相談は100件を超え、ダメ男を渡り歩いた過去の失恋と相談経験を活かして多数の恋愛記事を執筆。個別に恋愛相談やデートのアドバイスなども行っている。

【Twitter】https://twitter.com/mikimiki060606
【Instagram】https://www.instagram.com/sakamotomiki516/
【個人サイト】https://sakamotodappantyu.com/

この著者の記事一覧 

SHARE