お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「インタラクティブ」の意味って? 使用例とよく見る表現

藤田尚弓

「インタラクティブ」の対義語

次に、インタラクティブの反対の意味を表す対義語を見ておきましょう。

一方通行

まずは「一方通行」です。インタラクティブが双方向からのやり取りができるのに対して、まさに反対の状況を表す言葉といえます。

一方的

もう少し広い意味も含む「一方的」も対義語といえるでしょう。

「操作に反応する」といった広い意味で使われるインタラクティブの反対と考えるのであれば、この表現がしっくりくるのではないでしょうか。

ノンインタラクティブ

最近少しずつ使う人も増えてきたのが、「ノンインタラクティブ」という言い方です。

インターネットといった双方向性があるメディアに対して、テレビや映画など、一方的な発信になりがちなメディアを指して、「ノンインタラクティブメディア」と呼ぶケースもあります。

ただし、普通の会話の中で突然「ノンインタラクティブ」という表現を使うと意味が伝わりにくいため注意が必要です。

次ページ:「インタラクティブ」の使用例

SHARE