お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「インタラクティブ」の意味って? 使用例とよく見る表現

藤田尚弓

「インタラクティブ」の類義語

さらに理解を深めるために類義語も見ていきましょう。

双方向性

前述してきた通り、インタラクティブの類義語として一番近いのは「双方向性」です。どちらか一方からだけではないコミュニケーションという意味が、違和感なくフィットする言葉です。

カタカナ語を多用したくない時、その場にインタラクティブの意味が分かない人がいると思われる時などに、言い換えに使う言葉としてもおすすめです。

参加型

「参加型」というのも、インタラクティブという言葉の中核となる部分を表現している言葉といえます。

インタラクティブコンテンツ、インタラクティブメディア、インタラクティブ動画など、ユーザーや消費者が参加するといった意味合いで使われる言葉も多いため、理解してもらいやすい言い回しといえるでしょう。

対話型

上記2つに比べると少し使用シーンは限られるのですが「対話型」もインタラクティブの類義語です。

インタラクティブスタディなど、どちらか一方からではなく、双方向からやり取りがある状況を示す場合には「対話型」の方が分かりやすい人もいるでしょう。

次ページ:「インタラクティブ」の対義語

SHARE