お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

月光浴とは? 効果のある時間帯・場所・方法

紅たき(占い師・コラムニスト)

月光浴の方法

ここからは、月光浴の方法について詳しくご紹介します。

必要なもの

月光浴をするにあたり、必要なものはありません。あなたの身一つで行えます。

時期・時間帯

月は、満ちることでエネルギーを高めます。そのため、満月の日から前後2~3日が、最も月光浴の効果を得やすいといわれています。

時間は、午前0時よりも前に行ってください。深夜は「魔の時間」とされ、月光浴を避けた方が良いので、日付が変わるまでの間に月光浴を終えましょう。

場所

月がよく見える場所なら、場所はどこでも大丈夫です。ただ、リラックスできる場所が良いので、自宅のベランダや部屋の窓辺などがおすすめです。

方法

方法はとても簡単です。以下の手順で行ってください。

STEP1:ゆっくりお風呂に入って身を清める
STEP2:月がよく見える場所で、5分ほど全身に月の光を浴びる
STEP3:月の光を浴び終えたら早めに寝る

次ページ:月光浴での注意点

SHARE