お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「微レ存」とは。意味・読み方・元ネタ・使い方を解説【ネットスラング大辞典】

ネットスラング

高橋暁子(ITジャーナリスト)

「微レ存」の元ネタや語源

語源は、「微粒子のように小さいレベルだが存在はしている」からきている。元ネタは複数あり、電子掲示板・2ちゃんねる(現在は5ちゃんねるに名称変更)でのやり取りから生まれたという説が有力である。

なお、サイバーエージェントが運営するAmeba調べの2014年「女子中高生流行語」ランキングで10位にランクインしていた。この時の1位は、女性お笑いコンビ日本エレキテル連合の「ダメよ〜ダメダメ」である。

次ページ:「微レ存」の使い方

SHARE