お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【誕生月占い】9月生まれの基本性格と2020年下半期の運勢

誕生月占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

【9月生まれ】の人の2020年下半期の運勢

では、9月生まれの人の2020年後半の運勢を解説していきます。

全体運:ゆっくり考えて決断することが大事

2020年後半は、判断力が低下しやすい時。今までならすぐに決断できたことも、何となく自信が持てずに先延ばしにしがちに。

急いで決めるより、じっくり考える時間を持った方が良いでしょう。

また、この期間は落ち込みやすく悲観的になりがちです。無い物ねだりばかりしていないで、今手の中にある幸せをきちんと見つめれば、自分を取り戻せるはずです。

それでも気分が落ち込んで仕方がない時は、あなたの大好きな物を食べると元気になれるでしょう。

恋愛運:恋愛成就を焦らないで

積極的なアクションは起こさない方が良い時。アプローチは空振りになりそうです。

メールやLINEの返事が無くても落ち込まず、運気が上昇するのをじっと待つことが大事です。恋愛の成就を焦り過ぎると、暴走して男性からの好感度ダウン……などということも。

年明けには、徐々に幸運の兆しが出てくるでしょう。

ですので、この期間はあまり無理をしないのが正解。家で料理を作ったり、美容に意識を向けたりと、自分を高めることに注力すると良いでしょう。

仕事運:地味な作業こそ丁寧に

この期間は、裏方作業に徹するのが良いでしょう。目立たず損な役回りだと思うかもしれませんが、ちゃんと見ていてくれる人がいます。

いずれ、あなたの実力は高く評価されますので、今は我慢の時だと割り切りましょう。

また、見直しや確認を怠ると、散々な結果になる恐れがあります。上司や先輩にチェックしてもらう前に、自分でも念入りに確認をしましょう。

もう一回見ておこうという慎重さが、トラブルを防いでくれます。ミスなく丁寧に仕事をしていれば、年明けにはあなたにふさわしいポジションに就けるはずです。

2020年後半、9月生まれの人は穏やかな時間を過ごせる

2020年後半は揉め事やわずらわしい人間関係とは無縁の穏やかな日々を過ごせそうです

気楽な交友関係、いつもと同じ仕事など、よくいえば平和な、悪くいえばつまらなくて飽きてしまう毎日でしょう。

「このままでいいのだろうか……」と悩むかもしれませんが、時期がくればあなたに注目が集まり忙しくなります。

それまでのお休み期間だと思って、のんびり過ごしましょう。

(紅たき)

※画像はイメージです

紅たき(占い師・コラムニスト)

占い師・コラムニスト。広告制作会社のコピーライター、呉服店勤務、エステティシャン、英国式リフレクソロジストを経て、占いの道に入る。西洋占星術での鑑定歴12年。複数の人気サイトで、占いコラムを執筆中。

紅たき OFFICIAL WEB SITE
https://kurenai-taki.info/

この著者の記事一覧 

SHARE