お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【誕生月占い】7月生まれの基本性格と2020年下半期の運勢

誕生月占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

【7月生まれ】の人の2020年下半期の運勢

では、7月生まれの人の2020年後半の運勢を解説していきます。

全体運:身近な人とのトラブルに注意

2020年後半、7月生まれの人は、家族間のトラブルや友人とのいざこざなど、身近な人とのいさかいに悩まされそうです。

そのせいで、いつも疲労が溜まっていてさえない表情をしたり、気分の浮き沈みが激しくなり自分でコントロールできなくなったりしてしまうことも。

でも、大丈夫です。そんな7月生まれの人には、頼りになる人、支えてくれる人が現れます。

たまたま愚痴をこぼした相手が、良いアドバイスをしてくれそうです。その人のおかげで、どん底の中でも光を見いだすことができるでしょう。

恋愛運:恋はいったんお休みモード

2020年後半、7月生まれの人は恋愛どころではなくなるでしょう。

というのも、仕事や人間関係の問題を抱え、それで手いっぱいになってしまい、ご縁探しや交際に気が乗らず、浮いた話は遠のきそう。

こんな時期は、いっそのこと恋をお休みして、一人で趣味や勉強に打ち込んだ方がいいかもしれません。

けれど、来年にはそんな7月生まれの人を、「いいな」と思ってくれる人が現れます。その人から声を掛けてくれるでしょう。希望を持って過ごしてください。

仕事運:低調期。黙々とルーティンワークをこなして

仕事運は低調期なものの、少しずつ自分のペースを取り戻せそう。

こんな時は、あまり大胆な動きは見せずに、黙々とルーティンワークをこなしていくのがいいでしょう。真面目にミスなく取り組んでいけば、いずれ認められる日は来ます。

つまらない仕事だと思わないで、お金をもらって勉強させてもらっているのだと割り切りましょう。

ただ、残業はなるべくしないで定時にあがること。そして、今のうちに「これからやりたいことリスト」を作成しましょう。

アイデアや計画を練っておけば、それがいつか役立つ日がきます。

2020年後半、7月生まれの人は逆境の時

2020年後半、7月生まれの人は予定通りにいかないことが多いかもしれません。でも焦らないでください。手探りでゆっくり進んだ先に、徐々に光が見えてきます。

本来、7月生まれの人は逆境に強い性格です。しっかりと地に足を着けて、地道な努力を積み重ねていきましょう。歩いて行ったところに道ができていきます。

そして、明るい未来が来ると信じて、一歩ずつ着実に進んでいきましょう。いつか後ろを振り返ったら、たくさんの美しい花が咲き、木々にはたわわに実がなっていることでしょう。

(紅たき)

※画像はイメージです

※この記事は2020年07月21日に公開されたものです

紅たき(占い師・コラムニスト)

占い師・コラムニスト。広告制作会社のコピーライター、呉服店勤務、エステティシャン、英国式リフレクソロジストを経て、占いの道に入る。西洋占星術での鑑定歴12年。複数の人気サイトで、占いコラムを執筆中。著書に、『陰毛をぬく男』(TIAOBooks)、サイコロジー診断ラボのメンバーとして携わった『危ない心理テスト』(河出書房新社)がある。

紅たき OFFICIAL WEB SITE
https://kurenai-taki.info/

この著者の記事一覧 

SHARE