お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【誕生月占い】4月生まれの基本性格と2020年下半期の運勢

誕生月占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

【4月生まれ】の人の2020年下半期の運勢

では、4月生まれの人の2020年後半の運勢を解説していきます。

全体運:逆境を乗り越え、成長していく

2020年後半は、不本意なトラブルや理不尽な展開に見舞われる逆境の日々となるでしょう。

とはいえ、4月生まれの人は逆境に負けるような弱い人ではありません。むしろ、逆境をバネにして、自分の弱点を克服し、さらに強くなっていくでしょう。

「ピンチはチャンス」。これが4月生まれの人の2020年後半のテーマとなります。

いろいろと制約を受けるかもしれませんが、その中で最善を尽くしていくことで、多くを学び成長していけるでしょう。

恋愛運:運気は好調

2020年後半、4月生まれの人は、モテパワー全開になります。あなた自身の魅力がアップし、多くの男性の注目を集めるでしょう。

いつどこで、恋の花が咲くか分からないので、巡ってきた出会いや恋のチャンスは確実につかむようにしましょう。

好みのタイプの男性には、目が合ったらほほ笑み返し、できれば自分からお茶や食事に誘ってみてください。積極的な行動を取れるかどうかが、恋の運命を左右します。

もし、恋人はいるけれどマンネリになっていたり、長い片思いをしていたりする場合は勢いで決断を下すことも大事。

やるだけやって「もうダメ」と感じたなら、次を探した方が幸せになれるでしょう。

仕事運:努力が報われる

2020年後半の仕事運は、努力が報われ結果として表れるでしょう。丹精込めて誠実にやった仕事は、認められます。

逆にちょっとでも手抜きをしたら、ダメになってしまいます。今こそ、持ち前の負けん気を出して、実力を証明する時。

「言われたら即実行」「コスパと時短を考えて動く」。この2点を念頭に置くことで仕事運を高め、金運や生活レベルの向上につながっていきます。

転職を考えている人には、良い風が吹いてきます。人脈を広げれば広げるほど、良い仕事をつかめる運気なので、いろいろな人と会っておきましょう。

そうすれば、助け船や支援があちこちからくることが期待できます。

2020年後半、4月生まれの人は激動の日々に

4月生まれの人は、多くの人を引きつける魅力的な人。2020年後半は、なかなか厳しい時期を過ごすことになるかもしれませんが、逆境の中でこそ大輪の花が咲くのです。

頑張っているあなたを見ている人は必ずいます。自分を磨き、努力し続けることの大切さを、本当の意味で知ることになるでしょう。

(紅たき)

※画像はイメージです

※この記事は2020年07月18日に公開されたものです

紅たき(占い師・コラムニスト)

占い師・コラムニスト。広告制作会社のコピーライター、呉服店勤務、エステティシャン、英国式リフレクソロジストを経て、占いの道に入る。西洋占星術での鑑定歴12年。複数の人気サイトで、占いコラムを執筆中。著書に、『陰毛をぬく男』(TIAOBooks)、サイコロジー診断ラボのメンバーとして携わった『危ない心理テスト』(河出書房新社)がある。

紅たき OFFICIAL WEB SITE
https://kurenai-taki.info/

この著者の記事一覧 

SHARE