お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【誕生月占い】2月生まれの基本性格と2020年下半期の運勢

誕生月占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

【2月生まれ】の人の2020年下半期の運勢

では、2月生まれの人の2020年後半の運勢を解説していきます。

全体運:大切な人や場所を失うかも

大切な人や場所にトラブルが起こりそうです。例えば、家族や親友と口論になって、しばらく話をしないような状況になるかもしれません。

あるいは、お気に入りのカフェが閉店したり、趣味の場所が無くなったりしてしまうことも考えられます。

いてくれて当たり前だと思っている人、あって当然だと思っていた場所を失い、途方に暮れてしまうかもしれません。

けれど、慌てず騒がず、少し様子をみましょう。失ったものを取り戻すことはできます。ただ、時間が少しかかりそうです。

この時期は、一人で自分を見つめ直したり、何かスキルを身に付けたりすることに集中して、寂しさを乗り越えていきましょう。

恋愛運:運気は下降気味

あまり出会いには恵まれない期間。こんな時には無理をせず、お家でのんびり過ごしましょう。ネットサーフィンやゲームを楽しんで、ストレス発散を。一人になって、自分とじっくり向き合って。

好きな相手がいる人は、相手のことをもっと知る必要があるでしょう。今のあなたは、恋に恋をしているだけかも。

相手への妄想が膨らみ、きっとすてきな人に違いないと勝手に思い込んでいる可能性があります。もっと相手と話をして、相手の本性を知りましょう。

仕事運:焦らず着実に行動するのが吉

意欲は認められるけれど、頑張り過ぎて空回りするかも。焦らず、着実に一つ一つ仕事を終わらせていきましょう。

上司への連絡や報告を怠ると、後で大問題になりそうなので気を付けて。

また、SNSがあなたの仕事の可能性を広げてくれそうです。夢や目標があるならどんどん発信してみましょう。意外なところから、助け船が出るかもしれません。

2月生まれの人は大器晩成タイプ

2月生まれの人は、どちらかというと大器晩成タイプ。じっくり時間をかけて努力してきたことが、晩年になって花開く運を持っています。

もし、今の状況がいまひとつだと思っていても、決して諦めないでください。まだまだ、助走の段階なので、しっかりと実力を付けるべく努力していきましょう。

夢がかなうのは年を重ねてからかもしれませんが、きちんと努力を積み重ねていけば、心豊かで充実した日々が待っています。

特に、2020年下半期は、下積みには最適の時期。この期間に、しっかり自分を磨いていきましょう。

(紅たき)

※画像はイメージです

※この記事は2020年07月16日に公開されたものです

紅たき(占い師・コラムニスト)

占い師・コラムニスト。広告制作会社のコピーライター、呉服店勤務、エステティシャン、英国式リフレクソロジストを経て、占いの道に入る。西洋占星術での鑑定歴12年。複数の人気サイトで、占いコラムを執筆中。著書に、『陰毛をぬく男』(TIAOBooks)、サイコロジー診断ラボのメンバーとして携わった『危ない心理テスト』(河出書房新社)がある。

紅たき OFFICIAL WEB SITE
https://kurenai-taki.info/

この著者の記事一覧 

SHARE