お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

管理職に必要な「マネジメント能力」とは。向上させるコツ

ぱぴこ

マネジメント能力とは周囲を動かす力

極論を言えばマネジメント力とは、人に頼り任せる能力といえます。

そして「頼って任せる」をするためには、それができる相手を周囲に置いておくことにも繋がります。マネジメントにとって「育成」が大きな課題になるのは、こういった背景があるからです。

自分でやった方が早いことを、いかに部下に配分して将来的に自分が楽になることを見越せるかは重要な視点だと思います。

もちろん、まずは自分自身がマネジメントとしての管理能力を付けることはもちろんながら、「全部自分でやっていく」という個人主義の感覚から脱していくことも求められる能力です。

(ぱぴこ)

※画像はイメージです

※この記事は2020年07月13日に公開されたものです

ぱぴこ

外資系ときどき激務OLコラムニスト。オシャレとズボラの狭間に生息し、ストレスを課金で潰すことに余念がない。趣味はNetflix、お酒、豚を塩漬けにすること。目標はゆとりのある生活(物理)。
Twitter:@inucococo
この著者の記事一覧 

SHARE