お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

運命数4の特徴~恋愛、適職、生き方、使命~ #カバラ数秘術

カバラ数秘術

伊藤マーリン(占術家)

数秘術とは生年月日などから「運命数」を出し占うもの。運命数が4の人はどのような使命を持って生まれたのでしょうか。占術家の伊藤マーリンさんに、運命数4の人の恋愛運や人生・適職などについて詳しく教えてもらいました。

運命数4を持つ有名人(芸能人)

運命数4を持つ有名人(芸能人)と、この運命数であるポイントを解説します。

(1)田中みな実さん(1986年11月23日)

写真集が大ヒットし、ドラマでの熱演も話題に。どんな仕事にも真面目に取り組み、確実な成果を上げています。

(2)タモリさん(1945年8月22日)

独特の存在感の持ち主。多数のレギュラー番組を持つだけでなく、それらを長寿番組に育てる持続力があります。

(3)みちょぱ(池田美優)さん(1998年10月30日)

バラエティー番組で活躍中。ギャルっぽいルックスと地に足が着いた発言のギャップで注目を集めています。

数秘術を活用して人生をハッピーに

数秘術では、生年月日などから導き出された数字(運命数)で個人の性格や才能・潜在能力・運命・運勢・人生のテーマなどを知ることが可能。

また、気になる人の運命数を調べたり、相性を占ったりすることで、スムーズな人間関係を築くヒントを得ることもできます。

数秘術を活用する時に大切なポイントは「決め付けないこと」。

「私は運命数1だからリーダーシップを発揮しなきゃ」「あの人は運命数33だから特別で分かり合えない」など、運命数にこじつけて無理をしたり、諦めたりするのは逆効果です。

数秘術の運命数が示す可能性の種をポジティブに捉えることで、ハッピーな毎日を過ごし、より良い人生を送るためのヒントにしましょう。

(伊藤マーリン/ハッピーコンパス)

※写真はイメージです

SHARE