お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「女に嫌われる女」が男性にはモテる本当の理由

ラブホの上野さん

男性に好かれる女性の分かりやすい例

前述した通り、男性からモテるという特徴は基本的に女性から嫌われます。その最たる例は「ぶりっ子」でしょう。

男ウケはいいものの、女性からは物凄く嫌われる。まさに「女に嫌われ、男に好かれる」という言葉を体現したような存在で御座います。

ですので、もしも男性からモテたいのであれば、基本的に女性から嫌われるようなことをしていればおおむね正解でしょう。

もちろん「不潔になる」とか「暴力的になる」というような男女どちらからも嫌われる行為は除きますが「輪を乱す」「単独行動をする」「男性の前でかわいいキャラを演じる」「か弱いアピール」など、女性から嫌われる行動は大抵男性から好かれます。

逆に女性から好かれるような行動を取ると基本的に男性からはあまり好かれないと考えた方が良いでしょう。

こちらの最も分かりやすい例は宝塚のトップスターで御座います。

天海祐希さんや真矢みきさんのような宝塚のトップスターは「ぶりっ子」とは真逆の存在といっても過言ではありません。

女性からは絶大な人気を誇るものの、男性からの人気はいまいち。もちろん天海祐希さんや真矢みきさんクラスになればそのスター性から男性からの人気も獲得しておりますが、彼女たちのような傾向の女性は基本的に男性からあまりモテません。

これもまた「女性に嫌われる女性が男性にモテるのではなく、男性に好かれる女性を女性が嫌いになった」と構造は同じです。

男性からモテない女性が側にいると、相対的に自分のモテ度が高くなります。つまりモテない女性は同性にとって存在するだけでメリットを与えてくれるのです。

いうなれば「女性に好かれる女性が男性にモテないのではなく、男性に好かれない女性を女性が好きになった」ということでしょう。

次ページ:「女に嫌われる女」はモテ戦争での勝者である

SHARE