お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

なぜ? 部屋が汚いとイライラする心理

桑野量(心理カウンセラー)

病気の可能性も実はある。心配なら相談しよう

部屋が汚いことを「怠け者だからだ」と批判する人もいるでしょう。自分自身でもそう自己嫌悪してしまう人もいると思います。

しかし、上記に挙げたような心理から悪循環に陥ってしまっただけ。

部屋の片付けは、それだけでも時間とエネルギーを使うものですからね。

自分を責めてイライラするよりも、出来ることから少しずつやってみたらいいですよ。頑張り屋さんほど、自分にゆっくりと時間を掛けてあげることを忘れてしまいますからね。

もし、どうしても、部屋を片付けることができない、何をしたらいいかも分からない、気力も湧いてこない。そんな場合は気持ちや考え方だけでは解決できない他の原因もあるかもしれません。

心配になったら専門機関に相談されてみてもいいかもしれません。

自分一人で抱える必要はありませんからね。

(桑野量)

※画像はイメージです

※この記事は2020年06月13日に公開されたものです

桑野量(心理カウンセラー)

カウンセリングサービス所属、心理カウンセラー

電話、面談(東京・福岡)によるカウンセリング及び心理学ワークショップ講師をしている。「楽にシンプルに自分らしく生きる」をテーマに、現在抱えている問題や不安に対し、その人の魅力や才能が輝き出せるような提案やサポートを行う。恋愛やビジネスなどの問題に対して心理学的なアプローチだけではなく、リラックスした空間を作り出し、笑いあえる温かく優しいカウンセリングが好評である。

この著者の記事一覧 

SHARE