お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

なぜ? 部屋が汚いとイライラする心理

桑野量(心理カウンセラー)

部屋が汚くてストレスを感じる時の対処法

ストレスが溜まってイライラするから衝動買いをする、すると買った物であふれた汚い部屋になる。そして汚い部屋にイライラし、ストレスから衝動買いをする……。そんな悪循環に陥ってしまう人もいます。

ではその悪循環から抜け出すためにも、どうすればいいか対処法を見ていきましょう!

(1)自分を責めない

自分を責めるのではなく、「部屋が汚くなってしまうのもしょうがないよね。それくらい頑張ってきたんだろうね」と自分への労いの言葉を掛けてあげましょう。

自分を責めていいことは一つもありませんからね。

(2)小さなスペースを片付けてみる

全てを一気に片付けようとするとエネルギーをたくさん使います。まずは洗面台、テーブルなど、場所を決めて小さなスペースからでも片付けてみてください。

汚い部屋が一部分でも改善された感覚が、あなたの気持ちも楽にしてくれます。

(3)思い切って人に頼ってみる

部屋の片付けはなにも自分一人の力でやるべきことではありません。自分ではできないのなら、家族でも、友達でも頼ってみましょう。ハウスクリーニングの業者だってあります。

あなたが部屋を片付けられないくらいに疲れてしまうのは、何もかも自分一人で抱えてしまうからかもしれません。そのパターンを手放すチャンスです。

(4)しっかりと休む

あなたに必要なものは部屋を片付けることよりも先に、自分のエネルギーをチャージするための休息とリフレッシュかもしれません。

汚い部屋では心が休めないのなら、思い切って旅行するのも一つの手です。そこでしっかりと休養して、部屋を片付けられるくらいのエネルギーをチャージしましょう。

(5)自分に合ったストレス発散方法を見つける!

物を溜め込むことや衝動買いでストレスを発散しているのなら、他の方法でも発散できないか検討してみましょう。

部屋が汚くなる原因を取り除けば、自然と部屋はきれいになっていきます。何をしたらいいか分からないときは、仲のいい友達や好きな芸能人などの気分転換の方法から真似てみるのもいいかもしれませんね。

次ページ:病気の可能性も実はある。心配なら相談しよう

SHARE